ウソコラム:イタリアのホラー映画の傾向

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
2020年9月24日 (木) 18:08時点におけるシュヴァルツ (トーク | 投稿記録)による版 (マトレー並みに迅速なシュバカルツ (トーク) による編集を シュヴァルツ による直前の版へ差し戻しました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

イタリアのホラー映画はザックリいうとエログロである。特に、中身が出ちゃうなど、視覚に訴えかけるものが多い。

しかし、拍子抜けするようなシーンやセリフが多く含まれるところからはイタリアらしさ[らしさとは?]が感じられる。