静鉄急行負けっぱなし

静鉄急行負けっぱなし(しずてつきゅうこうまけっぱなし)とは、静岡鉄道の誤算である。

概要編集

静岡鉄道が自分を大手の鉄道に見せるためにかっこつけて設定された種別の急行。だが静岡鉄道は新静岡駅から新清水駅間という非常に短い区間に作られたため効果があまりないとされている。そして、とても遅いため、並走するJR東海特急ホームライナーはもちろん普通にまで負けてしまっているため静鉄急行負けっぱなしと言われるようになってしまった。急行は新清水行きのみだが、新静岡行きの場合は静鉄通勤急行負けっぱなしが発生する。静鉄よ自重しろ。

停車駅編集

関連項目編集

Jawpno.png
この項目「静鉄急行負けっぱなし」は、ウィキペディアには存在しませんので、どうぞ静鉄急行負けっぱなしを執筆してあげてください。
アンサイクロペディア
アンサイクロペディアユーモア研究生共も「静鉄急行負けっぱなし」については執筆する能力を持ち合わせていません。我らウソペディアンは彼らとは違うのです。
NoEnpedia.png
ヤツデ感染症のエリートのエンペディアン達も「静鉄急行負けっぱなし」を執筆していません。いくらエリートでも、彼らはさらにエリートなウソペディアンとは違うのです。
NoYourpedia.png
荒らされまくって気がおかしくなってしまったユーモア欠落症患者のユアペディアン達は「静鉄急行負けっぱなし」の執筆をサボっています。このような快挙を手際よく成し遂げたことは我らの誇りです。