うわなにをするやめr

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「うわなにをするやめr」の項目を執筆しています。

うわなにをするやめr(うわなにをするやめあーる)は、襲われた時に叫ぶ言葉。元はうわなにをするやめろであると思われる。「うわなにをするやめろ」と「うわなにをするやめあーる」では、「うわなにをするやめあーる」の方が文字数が多いため、何をもってわざわざ文字数の多い言葉を叫ぶかは不明である。

概要[編集 | hide | hide all]

断末魔の一種に分類される[1]。「うわ」と「なに」の間に「っ」が入っていなかったり、「ろ」よりもコスパの悪い「あーる」と呼んでいるところなど、言葉として不自然なところも多い。おそらく、初めて叫んだ人がインターネットスラング会話を多く行なっていたためだと思われる[2]

脚注[編集 | hide]

  1. 断末魔に襲われた時に叫ぶため
  2. 実際、KYというのは、「けーわい」と発音される。

関連項目[編集 | hide]