けんまくん

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
現在半保護中
Crystal Clear action lock3.png
荒らしが多発しているため、名前があって一定以上頑張った編集者以外による編集が禁止されております。どうしても編集したい場合は、管理者に頼むか、もう少し頑張って地位を手に入れてください。
Karasawa.png
恒心ネタ注意
Karasawa.png

これはいけない。
この記事には唐澤貴洋弁護士やハセカラ騒動について十分理解に及んでいる恒心教徒でないと面白さを理解出来ないユーモア・スラング等を含む内輪ネタを含んでいますを
当職にかかわる当職を軽んずるネタを理解出来ていない方をには当職の当職に対する記事のユーモアは理解不能でしょう。
理解不能ならこの記事を今すぐ立ち去る。それはできるよね。

声なき声に力を。

けんまくんとは、長谷川亮太の自宅の守護獣兼松戸市非公式マスコット兼恒心教教団マスコットである。公式にはウサギ(公式宜しく耳長ウサギ)だそうだが、見た目はどう見てもにしか見えない。その為、ウサギか犬かは近年も論争の的となっている。

その可愛らしい容姿からか恒心教徒のみならず、非教徒にも受け入れられてきており、何かと社会的に認められ辛い恒心教の中では唯一社会的に認められたものの1つであるといえよう。

概要[編集 | hide | hide all]

本職は長谷川亮太の実家をけんま民から守護する守護獣・つまりは番犬同様の家宅の守護とされている。外見は青いが、かつては灰色だったとも言われる。

近年はペーパークラフト化・3D化・商品化などがされている。

公式には性別はオスであるが、擬人化けんまくんの影響でメスと主張する輩も現れている。

なお、最近は恒心教公式ビデオでは通常(ウサギ型)けんまくんはアニメ以外では使用されず、それ以外のアニメ・ビデオなどでは擬人化けんまくんが多用されており、通常けんまくんは恒心教以外の動画などに使われることが多くなっている。

擬人化[編集 | hide]

数年前に萌え擬人化され、現在もそれは健在である。恒心教公式では近年専らこちらのけんまくんが多用されており、けんまくんで検索するとこちらの方が出てくる割合が多い。

淫夢君との関係[編集 | hide]

淫夢君とは、謂わばライバル的な関係である。

一般的に敵対していると思われがちだが、コラボイラストや企画がされるなど、飽くまで的ではなくライバル関係である可能性が高いと思われる。

関連項目[編集 | hide]

 

この項目『けんまくん』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ