しまじろう

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
秀逸な記事
この記事は秀逸な記事だと、他でもない、先編集権を有する初版投稿者、ただ一人によってガチで強く主張されています。それでもなお、より素晴らしい記事にできるなら、先編集権を行使されないような加筆を、是非してみてください。お願いしましたよ。

しまじろう(1988?.5.5~)とは大挑戦島偽民主主義旧王政大帝国を支配する独裁者ベネッセ独裁社会政治党に所属するの男の子。また、猛獣政治家であり、唯一でもある。本名は死魔能死魔神郎。

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「しまじろう」の項目を執筆しています。
Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「しまじろう」の項目を執筆しています。
NoYourpedia.png
荒らしまくられて気がおかしくなってしまったユーモア欠落症患者のユアペディアン達は「しまじろう」の執筆をサボっています。このような快挙を手際よく成し遂げたことは我らの誇りです。

概要[編集 | hide | hide all]

独裁者の1人で、挑戦島をオウム真理教信者の空野烏比緯氏と独裁支配している。また、非常用食料として人々を従わせており、特に兎のみみりんを非常用食料として重宝している(時折とりっぴいも非常用食料にされる)。かつてはらむりんを非常用食料として保存していたが2012年に解雇され、その後一家共々死魔神郎と鳥比緯氏に食われたことは有名な話である。

現在放送中の著名な出演番組に「しまじろうの突撃!お前が晩御飯・しまじろう様の呟き」、「死魔神郎能輪尾」が存在している。

更に、しまじろうは猛獣である為、怒らせれば殺人も平気で行う。

大腿、ベネッセに反抗する事が悪いのだ。良くてもしまじろう達に殺されてしまう。その証拠として実際に某個人情報流失事件の犯人もしまじろう達に殺されてしまった。

トラキチの間で有名な都市伝説で、しまじろうの正体は阪神タイガースのマスコットキャラクタートラッキーではないのかというものが存在しているが、政府は完全否定しており、単なる友人捕虜仲間であるとのこと。また、配偶者としてホシノ・ルリが存在する。

なお、トイレでうんちおしっこができるとパンツマンに変身するらしく、海外では、その影響が強すぎて「うんちタイガー」という異名を持つ。

番組[編集 | hide]

テレビ番組しまじろうは肉食猛獣独裁者の死魔神郎から食べられないように逃げる草食動物の住民達のサバイバル生活を1年に渡って取材したドキュメンタリー番組で、数年ごとに放送されている感動モノである。次の放映は2016年の予定。

リストラ問題[編集 | hide]

2008年に全く別れ回も無しに、突如ドカペ3兄弟がリストラされたことに対し、しまじろう動画制作委員会(SMI)がしまじろう氏に対して賠償を求めたことがあった。これに対し、しまじろう氏は、「そんな奴知らん」と回答し、何も応じなかった。なお、リストラは今後も続ける予定で、しまじろうに逆らったものはどんどんリストラすると言っている。その為、現在挑戦島はリストラ問題で治安が悪化している。

なお、ドカペ3兄弟は土竜の3兄弟に変身していたが、残念ながら、正体がしまじろうにバレてしまい、登場制限が掛けられた。

ブロじろう[編集 | hide]

例のブロリストが制作したMAD暴力アニメで、ブロリーが登場する。現在ブロじろう1からブロじろう3まで制作されており、内容はどれも暴力的なものでしまじろう氏らを容赦なく血祭りにしたり殺したりするが、面白さとユーモアを兼ね備えている為、何回見ても面白く、現在ブロリストが増加する原因となっており、現在国から警戒情報が出されている。