たくっち

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

たくっち (1997年6月16日-)は、日本の女性Youtuberである。Uuum所属。

概要[編集 | hide | hide all]

主にゆっくり実況を行う。もともとは生声実況を行っていたが、マイクが壊れた事から徐々にゆっくり実況がメインになっていった。

特に小学生からの人気が高いが、害悪なファンが多く問題になっている[1]

たくっち信者[編集 | hide]

たくっちが好きすぎるあまり、迷惑行為を行うファンもおり、たくっち信者と呼ばれている。見なければいいものをわざわざ他ユーザーの動画に中傷コメントを残したり、勝手にたくっちの動画のパクリ扱いしたり、挙句の果てに「ドラゴンボールはたくっちが作ったのだ。お前が著作権を侵害したから警察に通報するぞ。」[2]という意味不明な発言をした者までいる。

さらに、ウソペディアにまで侵略して、「たくっち」の記事を残した[3]ほか、Uuumの記事に大量にYoutuberの項目を追加した上、たくっちのみを極端に持ち上げ、他ユーザーを扱き下ろしている様子が確認できる[4][5]。そのほかにも、エンペディアにも侵略しているようである。どうやらたくっち信者は彼女のことを朝日東急東映メディアグループの代表取締役会長兼社長だと思っているようだ[6]。なお、「朝日東急東映メディアグループ」なるものは実在しない[7][8]

たくっち (ウソペディアに侵略したたくっち信者の妄想)[編集 | hide]

たくっち (1997年6月16日-)は、日本が崩壊した場合、共和制の場合の大統領候補者である。

概要[編集 | hide]

YouTuber出身。YouTuberの中では東京都出身のため候補者の中でも上位に上がる。 女性であるため、候補者としても名高い。

ツッコミ[編集 | hide]

例の記事にツッコミを入れてみようではないか。

記事の質[編集 | hide]

1500バイトの壁はおろか、500バイトすら超えていない[9]。非常に規制の緩いウソペディアですら削除が危ぶまれるレベルである。

記事内容[編集 | hide]

内容をよく見ると(よく見なくてもわかるか)、完全にたくっち信者の妄想であることがわかる。

  • 「日本が崩壊した場合、共和制の場合の大統領候補者である。」
    • まず、なぜ日本が崩壊するのか。まさかたくっち信者が崩壊させるつもりなのではないだろうか。
    • そしてなぜ共和制なのか。というか大統領でなければならない理由がよくわからない。別に総理大臣だろうが国王だろうが天皇だろうが構わないではないか。どうせ妄想なんだから。
  • YouTuber出身。YouTuberの中では東京都出身のため候補者の中でも上位に上がる。」
    • 出身はYoutuberなのか東京都なのか。というかまだYoutuberのままだろう。
    • というか東京都出身だったらなぜ上位なのか。その思想は東京ジャイアニズム以外の何者でもない。日本国民はどこ出身だろうがみな平等である[10]
  • 「女性であるため、候補者としても名高い。」
    • 女性だったらなぜ名高いのか。ついに日本は完全なる女尊男卑の国になってしまったのか。「レディーファースト」というのは言い訳にはならない。

と、これだけの内容(2行記事)でありながらツッコミ所満載である。

結論[編集 | hide]

どうやら、たくっちは小学生ではなく小学生レベルの精神年齢の者からの人気が高いようだ。

脚注[編集 | hide]

  1. たくっち自身は別に悪くない。
  2. 本当はいうまでもなく鳥山明らである。
  3. 当該ユーザーはLTA扱いされて無期限ブロックされた。
  4. 「外国での知名度がないのは隠ぺいしているからである」とのことだが、なぜ隠蔽しているのかは誰にも(もちろんたくっち本人にも)分からない。
  5. 2018年3月現在では、誹謗中傷と判断された記述が除去されている。しかし、たくっちの項とそれ以外の項では行数が2桁くらい違っていることには変わりが無い。
  6. すでに当該記述は除去されているが、編集履歴から確認できる。
  7. 東京急行電鉄東映、日本教育テレビ(現・テレビ朝日)がグループ会社だった時期があったのは事実のようだ。
  8. エンペディアに嘘を書くことは目的外利用以外の何物でもない。
  9. 初版執筆時にはなんと302バイトであり、自己言及的なページを除けば5本の指に入るほどの短い記事である。
  10. 日本国憲法第14条。

関連項目[編集 | hide]

Enpedia.png
ウィキペディアの項目が居苦しいと感じ始めたユーモア欠落症患者の為にヤツデ感染症のエンペディアン達が「たくっち」の項目を執筆しています。
翠色執筆コンテスト入賞
この記事は、第1回翠色執筆コンテストで、1位入賞しました。加筆され過ぎて、ウソペディアにふさわしい、真実が見えない記事になったようです。対抗できるのは、化粧を施したうえでプリクラ加工された盛り写真ぐらいのものでしょう。