なんJ民

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

なんJ民(なんJみん)とは、2ちゃんねる大陸群のなんでも実況ジュピター王国に生息する民族である。

概要[編集 | hide | hide all]

その名の通り、なんJに生息する人々の事である。2ちゃんねる大陸群の中では2ちゃんねる語を話さない唯一の民族。また、文化についても2ちゃんねる文化圏において異質を放っており、ガラパゴス状態となっている。

民族一覧[編集 | hide]

なんJ民には大きく分けて3つの民族が存在する

先住民(ジュピター族)

2004年になんJが発見された当時から住んでいる原住民が流れ込む前から生息していた民族。身長は130cm程でかなり低身長であり、比較的筋肉質である。その後に移住した野球民族により滅ぼされた。

原住民(胡瓜族)

2005年末にVIPより移り住んだ住民。他所からのホモによるVIPの侵略に嫌気が刺してなんJに移り住んだ古ヴィップロイド人種である。

胡瓜信仰等の独特の文化を形成しており、比較的平和を好む民族で先述した先住民を武力で滅ぼさずに先住民との話し合いによって法律を作った。2009年頃までは平和に暮らしていたものも同年3月後半から野球民族による侵略を受け、大量に虐殺された。

身長は1Hyde程らしく、もふもふの体毛を生やしており、体格はやや太っている者が多い。

野球民族による大量虐殺によって現在の生息個体は極めて少なく、インターネット絶滅危惧民族に指定されている。

野球民族

現在の一般的ななんJ民。主な宗教は野球教恒心教である。2009年に野球実況板州を追い出され、なんJに移住し先住民や原住民を大量に虐殺し、野球実況板の植民地化したのちに独立を宣言した。

身長2メートルにもなり、とてもごつい体つきをしている。

近年は恒心教信者と旧来の野球教信者による紛争が相次いでいる。

言語[編集 | hide]

  • なんJ語(猛虎弁)(公用語)
  • どん語

関連項目[編集 | hide]