のび太国住宅公団

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
独立行政法人のび太国住宅公団
Novita Housing Public Corporation
種類 独立行政法人
略称 NHPC、PHN (プン)、野比住宅
設立 2000年4月1日
業種 不動産業 開発業
事業内容 住宅、ビルの開発、都市再生
代表者 野比のび太
資本金 32兆8519億円
主要株主 のび太国 100%
外部リンク https://www.pun-corp.co.nv/

独立行政法人のび太国住宅公団とは、のび太国の国民に住宅、ビルの支援、都市再生や不動産開発を行っている法人。2000年4月1日に有限会社のび太アパート供給会社から事業を継承し、のび太国住宅公団法により設立された。のび太国住宅公団はマンション開発や、四次元開発に積極的に行っており、5年後、四次元住宅の入居者はPHN賃貸住宅を超える予定となっている。

沿革[編集 | hide | hide all]

重要な出来事は太字で示す。

  • 1999年8月1日 - のび太国が有限会社のび太アパート供給会社を国有化する方針を発表。
  • 1999年9月10日 - のび太国は新たに有限会社四次元のび太アパートと有限会社のび太アパート供給会社を統合し、新たに設立した法人に事業を継承する方針に変更。
  • 2000年1月1日 - 事業の統合を速やかにする為、有限会社四次元のび太アパートは有限会社のび太アパート供給会社に事業を継承し、有限会社四次元のび太アパートは解散。
  • 2000年2月1日 - 独立行政法人のび太国住宅公団法が成立。
  • 2000年4月1日 - 独立行政法人のび太国住宅公団法により独立行政法人のび太国住宅公団が設立。有限会社のび太アパート供給会社は全ての事業をのび太国住宅公団に継承する。有限会社のび太アパート供給会社は株式会社に改組し、株式会社のび太住宅公団不動産に社名変更。
  • 2000年10月1日 - のび太国住宅公団がのび太国の各県ごとの住宅供給公社を買収。新たに設立したのび太国住宅供給公社に各県ごとの住宅供給公社を傘下に置いた。
  • 2003年9月4日 - 日本国のパーク24と業務提携し、合弁会社の株式会社のび太パーク24を設立。
  • 2005年5月6日 - 自然と触れ会えるテーマパーク、のび太の森を開園。ドラえもん氏の心の土を改良した生きる素を使い、森に意思を与えた事で成功し、話題となった。
  • 2006年8月7日 - 野原を楽しめるテーマパーク、伸び伸びグラウンドを開園。現在、剛田財閥の経営者の剛田武氏は「お~、心の友よ~」と、感動していた。
  • 2007年11月23日 - 株式会社剛田ジャイアンズの新本拠地となるハイパージャイアンズドームの建設に協力。
  • 2009年10月5日 - 四次元マンションの「ノビタフェニックス」竣工。入居者の応募に殺到した事があったが無事に終わった。
  • 2010年12月25日 - 四次元ビルの「ノビタ21」が竣工。こちらもテナントの募集が殺到した。
  • 2011年3月11日 - 東日本大震災が発生。東日本とは国交があった為か、福島県に大型仮設住宅を建設し、支援を行った。
  • 2013年7月8日 - 新たに大型ビルの「ドラえもんヒルズ」を開発。2025年には竣工する予定。

サービス[編集 | hide]

ここではのび太国住宅公団が提供するサービスを紹介する。

住宅[編集 | hide]

  • PHN賃貸住宅 - 一般的な住宅のサービスで一軒家やアパート、マンションを提供する。
  • PHN団地住宅 - 団地のサービスで、PHN賃貸住宅より少しサービスが充実している。
  • PHN野比住宅 - 高級住宅のサービスでPHN団地住宅より更にサービスが充実している。
  • 四次元住宅 - 四次元建て増しブロックや地平線テープを使った住宅で一般住宅より賃金が安い。

ビル[編集 | hide]

  • ビルサービス - 一般的なサービスで5種類のサービスが存在する。
    • 超小型ビルサービス
    • 小型ビルサービス
    • 中型ビルサービス
    • 大型ビルサービス
    • 超大型ビルサービス
  • 四次元ビルサービス - 四次元住宅と内容は同じでこちらも賃金が安い。

開発[編集 | hide]

  • 一般住宅開発
  • 仮設住宅開発 - 災害により住宅に被害を受けた被害者の為に行われるサービス。
    • 仮設住宅・住宅化開発 - 仮設住宅を住宅に改築するサービス。
  • 商業開発
    • ビル開発
    • 巨大ビル開発
    • ショッピングモール・アウトレットパーク開発
    • 商店街再生開発
  • 四次元開発 - 特殊開発の一つで開発するのが少し容易らしい。

PHN賃貸住宅[編集 | hide]

PHN賃貸住宅は利用者が最も使うサービスで、今でも人気である。

概要[編集 | hide]

マンション開発に消極的であった有限会社のび太アパート供給会社は統合してからは積極的にマンション開発を行う様になり売上が上がった。全て、PHN賃貸住宅のブランドとして展開している。付近には財団法人PHN保育・幼稚園により運営されているPHN保育・幼稚園が全てのPHN賃貸住宅に設置されていており、少子化対策に支援している。

四次元住宅[編集 | hide]

有限会社四次元のび太アパートが設立された年から四次元住宅の展開を行っており、のび太国住宅公団になってからはこちらも積極的に開発を行っている。こちらは家賃がPHN賃貸住宅より安く、入居者も殺到している。利用者が2番目に使うサービスでこちらはどんどん入居者が増えてゆく一方となっている。

開発した建物[編集 | hide]

  • のび太アパート
  • 野比マンション
  • 野比団地
  • のび太の森
  • 伸び伸びグラウンド
  • ノビタフェニックス
  • ノビタ21
  • NOVIX
  • NOVI DEGITAL MANTION
  • ドラドラ
  • 銅鑼猫マンションズ

グループ会社[編集 | hide]

中核会社は太字で示す。

  • 株式会社PHNシステムズ
  • 株式会社のび太国住宅公団不動産(旧・有限会社のび太アパート供給会社)
    • 株式会社のび太国住宅公団不動産販売
  • 株式会社NOVI-X (住宅技術開発)
  • 株式会社のび太パーク24 (のび太国でのパーク24の展開)
  • 株式会社のび太国住宅公団支援サービス
  • 株式会社のび太国住宅公団プロパティマネジメント (ショッピングモール・アウトレットパークの運営)
  • 株式会社のび太国住宅公団アセットマネジメント
  • 株式会社のび太ホテルズホールディングス
    • 株式会社のび太ホテルズ
      • 株式会社のび太ビジネスホテルズ
      • 株式会社のび太カプセルホテルズ
    • 株式会社のび太プライムホテル (超高級ホテル)
    • 株式会社のび太リゾート
    • 株式会社のび太ランド
  • 株式会社新都市NOVIホールディングス
    • 株式会社新都市NOVI
    • 株式会社新都市整備 (整備事業)
    • 株式会社NOVIミライ (テーマパーク運営)
    • 株式会社NOVIステーション
    • 株式会社ニュータウンワークス
    • 株式会社NOVIセンター開発 (超大型プロジェクト事業)
    • 株式会社ドラえもんヒルズ
    • 株式会社野比技術ホールディングス (技術事業の統括)
      • 株式会社野比技術
      • 株式会社野比総合研究所
      • 株式会社野比デジタル開発
      • 株式会社野比テクノロジーズ

関連項目[編集 | hide]

 

この項目『のび太国住宅公団』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ