アジアインフラ投資銀行

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アジアインフラ投資銀行(アジアインフラとうしぎんこう、:Asian Infrastructure Investment Bank, AIIB)とは、中華人民共和国が提唱した、世界侵略と金を目的とした悪徳団体である。

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「アジアインフラ投資銀行」の項目を執筆しています。

概要[編集 | hide | hide all]

この銀行は、世界中に鉄道や道路やライフラインを中国側が一方的に勝手に建設したり朴李を勝手に行うことで植民地化を行い、全世界を侵略することと資産を奪うことを目的としている為、非常に危険である。つまり、AIIBに加盟することは、その国の滅亡を意味している為、HIBと同様絶対に入ってはいけない銀行の一種である。

なお、現在51カ国が中国に支配されたいのか入っている。

参加した国[編集 | hide]

自滅宣言をした国の一覧

参加しない国[編集 | hide]

正しい行動を取った国の一覧

 

この項目『アジアインフラ投資銀行』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ