アンサイクロペディアン

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アンサイクロペディアン(:Uncyclopedian)とは、アンサイクロペディアユーモアを身につけようとしている、ユーモア研究生のことである。

この記事は、特に記載が無い場合、日本語版のアンサイクロペディアで活動している
ユーモア研究生について記述しています。

概要[編集 | hide | hide all]

ネットの世界には、真実が入り乱れている。アンサイクロペディアは、そういった真実や嘘を、より真実たらしめるためにユーモラスな皮肉や言い換えを使って痛快に説明したり、または嘘であっても、さも真実味を持たせることで面白みを与えるといった、種々のユーモラスを通してネットの世界に愉快な仲間たちを増やすことを目的にして生まれた、非常に面白いサイトである(棒)。

特に日本語版のアンサイクロペディアは、ユーモラスな言い回し(棒)に終始するあまり、結果としてユーモラスとはかけ離れている現状がある。非常にもったいない(棒)。そんなサイトでユーモアを身に着けようと切磋琢磨する人々がアンサイクロペディアンであり、ユーモア研究生と呼称される理由である。

ウソペディアへのスタンス[編集 | hide]

彼ら彼女らは基本的に、ウソペディア自体に興味を示していない[1][2]。ウソペディアンの中にはLTAとして、あるいはLTAの称号すら付与されないうちにいつの間にか、アンサイクロペディアから追放されたメンバーもいるが[要出典]、当の本人以外は「そんな人いたっけ」としか思っておらず、「去るものは日々に疎し」という言葉を体現している。

それどころかウソペディアの記事が立っても「ごく小規模なサイトの宣伝」「特筆性のない、無名な団体」として機械的に削除されてしまった。ウソペディアンは意外と向こうを気に懸けているが、切ない片思いなのだ[3]

ちなみに、もしウィキペディアを揶揄する語法のウソペディアとして、向こうで立項したらどうなるかって?ウィキペディアがそのページを白紙保護している以上、そのパロディとしては白紙化でもするんじゃないかしらん。

主なアンサイクロペディアンの活動[編集 | hide]

新人いびり[編集 | hide]

アンサイクロペディアという組織は体育会系である。そこに巣食う連中は先輩気取りであり、新人をいびることでアンサイクロペディアは何でないかを知らしめる。

  1. 新人を見つけたら、「ようこそ」と言っておきながら、荒らしと認定する
  2. 新人に、「プレビュー活用依頼」という名のイエローカードを投げつける
  3. 新人に、「NRV=つまらない/DB=消え失せろ」という魔法をかけて疲弊させる
  4. 新人を、種々の言いがかりをつけてレッドカードを与えたりレッドカードをちらつかせる。短気は損気って知らんの?

嫌いな編集者を荒らしに昇格させる[編集 | hide]

アンサイクロペディアンは種々の武器・兵器を有している。先述のNRV/DBという核兵器並の威力のあるもの、ICUFIXREWRITEという手りゅう弾なみの殺傷能力を有するものもあるが、これは中堅きどりが、「新人~中堅」をいびるためのものである。

それに引き替え、査読依頼古参が嫌いな人物の記事に使えばその他のアンサイクロペディアンを操って、その記事に総攻撃を仕掛けさせることができる危険な兵器である。これらの武器・兵器を使うことで、多くのアンサイクロペディアンは嫌いな編集者をいたぶり、追放し、荒らしに昇格させている。

そもそも、そんなことで荒らしに昇格するような人物はウィキペディアでも、アンサイクロペディアでもウソペディアでも、要らない存在である。結局、彼らの行いはこの点においては概ね正しいと言わざるを得ない。

荒らしとのバトル[編集 | hide]

新人を荒らしに仕立てたり、全うだった編集者を総攻撃し追放し荒しへ昇格させたりして、荒しを作り出してはそいつらとバトルをして楽しんでいる。それは、かわいそうだと思うのだが正直なことを言うと、記事を読むよりもそっちの方が断然面白いし、見ていて楽しい。

しかし最近は荒らしのレベルも地に堕ちており、それへの対応も「発見即無期限封鎖(サーチアンドデストロイ)」という味もそっけもないものになりつつある。LTA相手に説得()を試みたり、ウソッターでネタにしたりするウソペディアが如何に人間的か。

編集合戦、及び、全保護[編集 | hide]

アンサイクロペディアの参加者は、恒例行事のごとく編集合戦を行っている。そこには、新人や中堅、古参といった垣根は存在しない。彼らは自分の我を通そうとして、日々闘争に明け暮れている。「編集合戦をせずに、合意を形成してください」などと全うな指摘をすると、「明らかに自分が正しいのに、なんで一々議論せにゃならんのか」といった自己中心的な発言をするほどである。全員荒らしと同じような思想を持っているのではないかと思われるが、いや、もちろん全うなアンサイクロペディアンも確かに存在する。

なお、こんな奴らばっかりのせいで独裁者は記事の全保護という制裁を以て仲裁している。ここウソペディアのような、平穏さを少しは見習ってほしいものである(涙)。

このように、アンサイクロペディアンはユーモアを研究すると言っておきながら、主な活動内容は荒らしとの戯れである。こういった点も、彼らにとっては一種のユーモアのつもりなのかもしれないが、いや、そんなことは絶対にお察し下さい

アンサイクロペディアンの分類[編集 | hide]

管理者
上級アンサイクロペディアンとも呼ばれる、バカのエリート共。上にあげた新人イジメを日常的に行う、恐ろしい連中である。
2020年6月現在は11名存在するがどれも危険人物で、新人が近づくと痛い目にあう。
注意: ここには膨大となった【2020年6月時点でのキチガイ管理者名簿】があります。すべて表示するには近傍の[展開する]をクリックしてください。
  • Carlb大帝
アンサイクロペディアの創造主であり神すなわちGOD。突然管理者として復権したが、日本語版のログを見る限りBCやコミュニティに気付かれないまま急に戻ってきたようである。
目的はMirahezeフォークなどの分離独立派の内部工作[4]やサーバーへの不満を言う不届き者の弾圧だと推測される。オーナーなので機嫌を損ねると怖いかもしれない。オーナーでなくても、「管理者への反抗」という条文をいくらでも援用できるのだが、オーナーの何が怖いかと言えば、誰も気にしないところで隠密作戦ができてしまうことである。
  • Lemmingdead
いるんだかいないんだか分からないが危険人物とされる。たまーに出てくるが発見は困難である。しかし2019年11月に突如現れ、不正利用フィルターの中身をばらしたり、よく分からない巻き戻しをしたり、と見事にMuttleyを苛立たせている。
最近は鉄道記事等で出現率が上がりつつあり、一時期の空気っぷりは過去になりつつある。
何故かウソペディアへと移籍。やっぱり「LTA:rxyが不正に取得した管理者アカウント」のリストに上がったせいか。
「刑務所の中」の「ぐひぃ~っ、う…うまい!ピースのメンソール味だ」というセリフ[5]とは関係ないとかあるとか。かつては日本さいころペディアやSoundpediaの運営にも関与しており、マイナーなユーモア百科事典をどちらかというと応援する方だと考えられている。
2018年7月時点では、ウソペディアに本格進出していることが確認されている唯一の管理者。最近見かけないと思ったら、移転してからまたちらほら見るようになった。
  • SHINJI
何故か子犬と呼ばれるCU。わふん。しかしアイコンはかつては剣、今はペンギンである。
やたらMuttleyの靴下だの肉便器だの言われるが、忠誠心はポメラニアン程度だと思われる[要出典]。肝心なときに支援に来ないというジンクスがあるとか。
  • えふ氏
敬称を付けてはならない、あるいは敬称込として扱われるCU。この人も最近影が薄い。無口キャラだと言われている。
LTA(?)から「無能だから権限を返上するべき」と言われていたが、結局なんだったんだろうか。他の荒らしに「おさぼりCU」という名前にされてしまった事もあった。Muttley・SHINJI・Stsの各仲良しCUからは今では村八分である。ただ、そのお陰で新しい情報がrxyに流れている以上、それを与えていない[6]えふ氏はリストから除外していいと立場は安定。
最近はLTA:DDDEと対決中。
  • 不正利用フィルター
アンサイクロペディアで最も恐ろしい管理者。何の前触れもなく、突然速度制限を叩きつけてくる断罪者である。初期仕様から変更され、原理上はブロックや権限剥奪ができるフィルターの作成が可能となり、いきおい処刑人にランクアップ。
ウソペディアにいる同名管理者とは血縁関係にある。
  • 扇町グロシア
下ネタ記事執筆とエロ画像アップロードを行い続けるメンヘラ系。一時はよそのサイトに入り浸り、フタナリエロばっかり書いてたとかいないとか。あと平行世界では何だか実業家になっている。新人にはやや甘め。一方で、LTA対処はMuttley氏をもうならせるほど迅速。最近は勇者プクリンを目の敵にして、アンコモンズ経由で残そうとした画像を断罪しまくっている。
2010年以降にデビューしたアンサイクロペディアンでは数少ない現役組。現在のアンサイクロペディアでは最大の記事執筆者だったが、不調の所をネチネチ言われて「執筆禁止命令が出たので」と言って断筆。見えないやり取りって怖いね!
解任動議も何もなく流れで権限剥奪と無期限ブロックされたが、本人は「別にいいや、必死になっちゃって可愛い」と冷めきっている様子。もしくは小馬鹿にしているか。
いろいろあって戻ってくると、憂さを晴らそうというのか毎日毎日記事を連投し続けている。管理者にも復帰したが、他が全員自分より前に登録したユーザーな為結局は末席が指定席。
  • 誰か
誰だっけ?と言われることもある新着記事鑑定士。基本的には傍観者スタイルなので、この中ではユーザーにとってはあまり危険ではない。但し、鑑定ついでにNRVやICUを貼るため、品質の低い記事にとっては最も危険な人物の一人。
硬い議論は彼が出てこないと始まらない、メンバーでは数少ない大人の人。
そんな大人も行儀の悪い犬には何か思うところがあるご様子。しばらく沈黙しており、また「LTAを管理者推薦した」と詰め腹を切らされる可能性が高い。同意を得たのではなく、認めないなら纏めてブロックすると脅したのだろうが、なに、問題ない。
  • Micch
2011年組の古参にして、管理者就任最遅記録ホルダー。体制一新後のUCPをけん引する新管理者の一人。
  • 黒土
同じ2011年組の古参で、元管理者。長い休職から帰ってきたらとんでもない事になっていた人。
  • .旻
同じく新時代の管理者。2015年組で、グロっちの半年先輩。実は体制崩壊の引き金となったキーマン。
一般ユーザー
ユーモア研究生だかなんだか分からない、中級から上級ユーザー。この中でも性格が捻じ曲がった偏屈な思想家が管理者になる。
注意: ここには膨大となった【2020年6月時点での目につく一般ユーザーおよびその他名簿】があります。すべて表示するには近傍の[展開する]をクリックしてください。
  • Nisehoka
通称を「偽他天帝」。アンサイの良心にして最高権力者。
投票権があるのかないのか良くわからないままなんとなくトップオブトップを堅持。
しかしいつの間にか休職状態に。一応復帰したが再び空気化しそのまま再休職。
  • Sts
無言で色いろやっている、真面目なCU。あまり危険ではないかもしれないように見えるが、ブラックボックスでLTA認定することが時々ある。ドコモ全レンジ封鎖など、大胆なレンジブロックを断行することもある。
あとなぜか陰謀論者[誰?]は基本、Sts・SHINJI・Muttleyが同じ人だと思っている節がある。都合の良い話しか信じないのではケダモノと同じだ。
と思っていたら唐突に「現職CUの一人がLTAだとすれば辻褄が合う」と言われ、他はミートパペット及び情報を渡していない閑職だから消去法でLTA認定が下る。休職のまま無期限ブロック確定。
  • でみ庵
新人教育に熱心な指導者。しかし意外と大ナタを振るうのでちょっと怖い。
ICU添付率が地味に高く、巡回ついでにペタペタ貼ってくるのも怖い。
たまにメンタルのバランスを崩し、疑心暗鬼にかられる悪癖がある。NRV反対はネタテンプレートですよね?
削除議論に参加し存続票を投げたのに独断で消されたことに憤慨、その後波紋は広がりつつある。その後仕事の都合で引退、立つ鳥後を濁し倒して去る。
アンサイの天皇及びチャクウィキの上皇にして、あちこちで物議をかもすだかネコだかなんだか。IPに対して極度のブロッコホリックで、加筆されたICU記事を議論なしで削除したりする。議論を行う事自体がrxyの利益に繋がるということで、そもそも議論を展開するユーザー自体が嫌い。
全権限を剥奪され「サブカルネタで荒らされない新サイト」の立ち上げ準備中。
  • BCD
"Doushiyoumonaku Cireyasui Boku"(ラテン語読み)を逆にした名前だけあって、極めて温厚な性格で知られている。
実は変換が地味に面倒なので、彼の名を出す場合はコピペ推奨である。
  • B-vivace.Y
昔は問題ユーザーだったらしいが、今では比較的穏健に活動している模様[7]。しかし過去ログやリダイレクト以外では一切記事を書かないため、貢献度はやや低め安定。また、ポルトガル語アンサイクロペディアやYsmwiki,wikibooksなどで現在も荒らしてるらしいがなりすましの可能性もある[8]
何故か最近はめっきり出なくなり、ライフワークだった日記の過去ログ送りもしなくなった。
  • Hammerbros
民間管理者。殆ど草むしりが活動の中心。リダイレクト作成やリンク追加により編集回数がとんでもない事になっており、その栄誉を称えた「ハンマーブロスター」というニンジャスターも存在する。
  • エイチツーオーその2
かつては「UnH2O」や「DHMO100%」などの水キャラとともに活躍していたが、前者は無期限ブロック、後者は自然消滅したため、水キャラ唯一の生き残りである。元々は「User20170230」という改名されたLTAのアカウントみたいな名前をしていた。アカウントは2017年作成だが、活動自体は「エイチツーオー」名義で2012年末から行っていた。
  • Old-gamer
地震と新潟と時々四コマの人。恐らく外部的には一番知られたアンサイクロペディアン。栄村大震災の記事は、あのウィキペディアをも恐れさせた。
最近はどうも登板率が下がり、アルビレックス新潟の記事郡も放置気味。
  • 天宮はやて
最近真面目にコツコツやってる、数少ない中堅ユーザーの一人。自慢の記事であったアイカツ!仕分け対象になり、今後の活動が危ぶまれている。
  • 烏天狗
特撮やアニメが専門。あとリョナ。次期管理者候補の筆頭だが、BCが何も言わないので中々遠そう。天狗はLTAによるなりすましなのでご注意を。
2018年11月からの一連の新人ブロック事件に巻き込まれ、謎の鉄道教信者のソックパペット扱いされ無期限の栄誉を受け取ることとなった。
鉄槌後には再び浮上するようになり、扇町グロシアとサブカル系記事の奪い合いをしている。
  • ジャングル赤兵衛
主に訃報今日は何の日の差し戻しを行う利用者。クソ記事撲滅運動にはフライング参加するなど、せっせと芽を摘み続けている。こ、こいつはきちがいか…
  • 杉山真大
ジャングル赤兵衛の仕事を作り続ける利用者。今となっては中堅だが、かつてはかなりの問題利用者であった[9]。それなのにMuttley主催の運動では、B-vivace.Y、BCD、ジャングル赤兵衛とともに指名を受け、管理者推薦まで示唆される始末である。
一時期記事にアフェリエイトタグを埋め込むという、結構な大事件を起こしたのも最早思い出になっている。ついでにアフェリエイトタグに関する議論も、誰も参加しないまま放置されてしまっている。
指名されていたのに無期限ブロックされるという理不尽な処遇で退去を余儀なくされたが、鉄槌後は以前と同じような偏向報道を繰り返している。アンサイクロペディアも平和になりました。
新人
哀れなサンドバッグ。記事を書けば「クソ記事書くな」、管理業務を手伝えば「何様のつもりだ」と罵られる立場。現在では9割がLTA扱いされる。
IPユーザー
新人よりも格下として扱われる、可哀相な連中。時にはICU記事の加筆が抹殺される等の憂き目にあう。

脚注[編集 | hide]

  1. {{ウソペディア}}というテンプレートが存在しない時点でお察し下さい。
  2. というか、システム管理者の追加したコードをcssを使って意図的に隠すあたり、積極的に嫌われている気がしないでもない。
  3. いや、アンサイクロペディアンが本当に気にかけていないのなら削除議論すらしないだろうって?まあ、彼らはさいころペディアに一時勢力を脅かされたトラウマがあるから、仕方がないのさ。一部ユーザーがゴネたとかそういうことは言わないように。
  4. が実在すると吹き込まれたんじゃないかな。そんなこと吹き込む人間は大体アレだろうけど。
  5. 作者がタバコを吸えない拘置所で、仁丹でスーハーしながらエア喫煙したときの台詞。「プクプク拘置所」の回参照。
  6. LTA対策のフォーラムで、えふ氏を除くCU三名で情報を共有していますと明言したとかしなかったとか。
  7. 一度は管理者に推薦されたり、普段から疑り深い某管理者が、他言語版での荒らしをはなから成りすましだと思えたりする程度の信頼は獲得しているらしい。
  8. ちなみにユアペディアでは(加賀山匠名義で)追放されると同時にサイト全体の半保護の原因になったとかならなかったとか。
  9. 今でもそうである。

関連項目[編集 | hide]

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「アンサイクロペディアン」の項目を執筆しています。
Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「アンサイクロペディアン」の項目を執筆しています。