ウソディクショナリー:ま行

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

[編集 | hide | hide all]

ま、イケてるジャクソン[編集 | hide]

そこそこイケてる歌手。「ま、イケてるでしょ」という彼の口癖から名付けられたという。

マクドナルド[編集 | hide]

表ではハンバーガーチェーン店ということになっているが、実は世界三大宗教を上回るぐらいの信者数をもつ新興宗教。教祖はドナルドらしいが、ここ最近はあまり表に出ていないので、死亡説が度々流れる。主にハンバーガーで人々を虜にし洗脳していく。信仰心が強い人ほど体型がアレという話も。

マグロ[編集 | hide]

  1. 回遊魚ゆえ常に泳がないと死んでしまう上に、スシサシミという料理のせいで命を狙われるため益々泳がなければならない哀れな魚。
  2. 転じて、常にあくせく動き回る人の例え。疲れたあげくマグロになる。
  3. 動き疲れた女性のこと。もう疲れる突かれるのはごめんである。
  4. 人間が電車に調理された際に変異するとされる魚。

負けないで[編集 | hide]

否定系の文章を、上手くプラスの意味に持っていった好例。

マケプレ[編集 | hide]

レア商品争奪戦の負け組にプレミアム価格でモノを売りつける場所。壊れていたり税関で没収されたり転売屋が夜逃げすることがあるため、アマゾンプライム必須である。

マスゲーム[編集 | hide]

マスコミを駒として使用し、人民や社会を理想の姿へ誘導するゲーム。

松原タニシ[編集 | hide]

タニシの一種。主に事故物件に棲息。

マトる[編集 | hide]

【俗・動】

  1. その高い才能ゆえに、他の人には見えない何かが見えること。「アイザック・ニュートンは、晩年錬金術において-っていたと言われているが、その知見はラボアジエらが礎を気付いた近代化学によって、皮肉にもより強固に否定されてしまったため、その真価を知るものは現在では殆どいない」
  2. (誤用 - 他の人に理解されず、しばしばバカと勘違いされてしまうことから転じて)裸の王様になること。「最近になって連邦政府の機密文書が解禁されたが、それによると米国CIAを使って社会主義政権を転覆しようとして、見事にバレて失敗したようで、昔から-っていたことがよく分かる」
由来

21世紀初頭に、日本ではやったとあるサイトの名物管理者が、派手に荒らしを晒し上げて、実績を稼いでいるように見えたこと。元々は才気を讃える言葉であったが、誤用が広まった結果、現在では軽蔑的ニュアンスで使われることの方が多いため、使用の際には注意が必要である。

真夏の夜の夢[編集 | hide]

  1. シェークスピアが書いた喜劇。媚薬で混乱して現実の境目が分からなくなるが最終的には色んなカップルができて終わりらしい。なお、とあるホ○ビデオとは一切関係ない
  2. 1にメンデルスゾーンが曲をつけたもの、及びそれら楽曲の総称。

魔法[編集 | hide]

細かく触れてはいけない悪魔の法術。

マリオ[編集 | hide]

レオナルド・ダヴィンチに匹敵する万能の天才。その才能を遺憾なく発揮し、フォーブスに載る大富豪になった。

マロ17[編集 | hide]

国鉄10系客車の一等座席車(登場時は二等座席車)。全席が定員4名もしくは2名の区分室となっており、20系客車に先立ち、戦後初の冷房車(進駐軍専用車を除く)となった。シャワー室も設置され、頭皮にやさしい列車を、昭和30年代初頭に実現したことは画期的である。しかし軽量構造の10系客車にあって、冷房用発電機や水タンクなどが設置された都合から、著しく重量増加となった。のちに、ほぼ同一設計にて、新御料車が製造される。

マロニー[編集 | hide]

まろやかなオナニー

満塁弾[編集 | hide]

相手を心理的に再起不能にする爆弾

[編集 | hide]

ミートパペット[編集 | hide]

ゴーレムの一種、フレッシュゴーレム(:Flesh Golem)のこと。オフラインで量産され、投票権をゲットするまで百科事典の編集活動をしてから派閥活動に勤しむ程度の能力。石から作られたストーンゴーレムは課金コストが高すぎて量産困難、ボーンゴーレムはバカすぎて編集内容がすぐあぼーんされる、ウッドゴーレムは電気伝導率が低すぎてタッチパネルを操作できない、クレイゴーレムは防塵性キーボードを使っていてもすぐにキーボードを壊してしまう、アイスゴーレムはPC本体を水浸しにしてしまう、アイアンゴーレムは鉄道記事しか書かない、などの問題点があり、多くのLTAがフレッシュゴーレムを使用するようになった。

見える化[編集 | hide]

わいせつ物陳列罪の別称。特定秘密保護法によって規制されている。

みえるくん[編集 | hide]

いないいないばあをする従兄弟の手にある雑菌が見えて泣き出す乳幼児。菌が見える程の極度の近視であり、将来が心配される。沢木惣右衛門直保の幼名とも言われている。

[編集 | hide]

動物の多くが必要とする液体。人間では50%から70%ほどを占める。DHMOとも呼ばれ、摂取しすぎると死に至るため危険な物質とされ、扱うには免許が必要である。

見廻組[編集 | hide]

首都の治安を守るため、公務員らにより結成された治安維持部隊。2020年6月5日夜より152年ぶりに活動を再開し、2020年6月6日には、歌舞伎町周辺に跋扈していた半グレ集団のスカウト屋を大量に殴り倒す大戦果をあげる。

民族[編集 | hide]

群れの同義語。知能によって国に形を変える。

[編集 | hide]

無冠の帝王[編集 | hide]

偉そうにしても、所詮包茎は包茎。

無限ピーマン[編集 | hide]

栗まんじゅう問題よろしく、食べても食べても増えるピーマン…を装った詐欺食品。それなのに消費者庁からの是正勧告は一向になされない。同様の事例として、無限キャベツと無限もやしも報告されている。

無呼吸症候群[編集 | hide]

「笑いすぎ」を病名にしたもの。

虫食い[編集 | hide]

虫を食べること。

虫食いクイズ
幾つか出された料理の中から、虫料理を当てるクイズ。

[編集 | hide]

  1. 親から見た女児。
  2. 若い女性全般。大人の男の多くが、若い女性を子ども扱いする差別主義者であることが明らかにされる語法。

[編集 | hide]

迷宮法被[編集 | hide]

縄跳びダンスをするときに着る衣装。迷宮の柄が施されているが、秘密ならnothing。生地は二重になっている。

目から鼻に抜ける[編集 | hide]

挿した目薬粘膜を刺激するように、清涼感あふれる様。

メシア[編集 | hide]

救世主。世界を救うらしいが、人類が救われるとは限らない。

メルカリ[編集 | hide]

子供などが出品されている人身売買を行なうサイト。というのは裏の顔で誰でも出品できるところ。

CMによればみやぞんもカツラと共に出品された模様。

[編集 | hide]

モスバーガー[編集 | hide]

宗教団体マクドナルドの教えに反発する人々によって作られた新興宗教。マクドナルドの「速さ重視」、「安さ重視」に異を唱えているため、「スロー」、「高くても品質重視」が教えである。そのためしばしばファストフード店ではなく、ハンバーガーレストランと呼ばれることも。

森友学園[編集 | hide]

保守系の私立学園。保守系政治家のトカゲのしっぽにされたとかされてないとか。