AMABIEはサブリミナル広告、批判集中

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【UNN トナカイ支局 2020.5.27】 伝染病により世界的に混乱が続く中、疫病を抑制する聖獣として広められているアマビエ(:Amabie)が、実は政府関係者によるサブリミナル広告であることが判明し、非難を浴びている。

アマビエは、スペイン語で「我の申した通り」(西:Amadiei)を意味するとも、ドイツ語の「ビールを愛せよ」(:die Amabier)に由来するとも言われる。西欧諸国においては、欧州のキリスト教化以前にプトレマイオス朝エジプトより伝来した、アヌビス信仰との混交がみられた。その後、中世のペスト流行時には、アヌビス神に類似した扮装の医師が流行地で活躍した。17-18世紀ごろには、日本でもアマビエ信仰が広まり、アマビエの図画を掲げることで病魔が退散するとされた。

2020年初頭から発生した新型コロナウィルスの流行により、日本でも浮世絵などに描かれたアマビエが注目された。天保年間には江戸でコレラが流行しており、この際に描かれたアマビエが日本中に広められたとされる。その後、フィギュアや各種グッズとして広まり、日本国内では人気のキャラクターとなった。しかしここにきて、アマビエを並べ替えると「I AM ABE」「I AM BAE」になると判明した。

前者はおそらく安倍晴明あべしを意味し、呪術的な意味があるとされた。しかし問題は後者である。

BAEはイギリス有数の航空機メーカーであったが、21世紀初頭の航空不況により経営難となり、現在はエアロスパシエル、ダッソーなどフランス系航空機メーカー、ドルニエやフォッカーなどドイツ系航空機メーカーと共に、エアバスインダストリーに合流している。日英関係は、2010年ごろから中国が軍拡を推し進めていることによる軍事的緊張や、2000年ごろからテロが増加していることにより、強化の一途をたどっており、折しもイギリスでは保守党による欧州連邦離脱、いわゆるブレクジットが進行している。

これにより、アマビエ人気は、安倍首相とジョンソン首相が仕組んだサブリミナル広告だったという疑惑がもたれ、イギリス独自の軍事産業を確立するためBAEがエアバスから離脱するのではという憶測が広まっている。

また、新型コロナウィルス感染症が外食産業に大損害を与えていることから、日本政府がインスタ映えの再開を目論んで「バエ」というメッセージを埋め込んだともされる。日本政府は、配下の山口組系暴力団後藤組と協力して、Go To キャンペーンを推進している。

日本ではGo Toキャンペーンについて、日本人の自粛努力を財界の要望で無駄にするものとされ

  • Go to HELL

などの非難が寄せられており

  • 10 PRINT "アベ総統閣下万歳"
  • 20 GOTO 10

など(無限ループに陥る)という破壊的プログラムが、経済産業省の公式アカウントに送り付けられる騒動となっている。

関連記事[編集 | hide | hide all]

このニュースはフェイク・ニュースであると、顔をオレンジに染めることで忙しい大統領の弟によってツイートされています。以下の通り引用します。
Trump EO.png
「このニュースは、永遠にフェイク・ニュース・メディアとしてのUNNの悪名を世間に知らしめ続けることだろう。悲しいことだ!--Donkey Jackass Tr**p (トーク/投稿記録) 2020年12月4日(金) 12:09 (UTC)
Usonews logo new.png