ブルームーン、赤く変色:皆既月食につき

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
皆既月食と重なり、赤く変色したブルームーン。

【UNN Tokyo 2018.01.31.】

ブルームーンに異変が起こっている。

月に二度満月が見られる時、二度目の満月をブルームーンと言うのであるが、ちょうど皆既の日と重なったために、くなってしまったのである。

これを見たUNN co-founderの開拓者氏は、「これで人々の意識もいよいよ藍色から赤色へと向き直ることだろう。エントリー期間を5日間延長しておいて、本当に良かった」と満足げにコメントした。

一方、アメリカから来た観光客は、「今回の皆既月食はむしろオレンジに近い色で、せっかく日本にいる間だけはあの大統領を見ないで済むと思っていたのに、彼を思い出してしまったよ」と非運を嘆いていた。

(本記事は1月31日から来た未来人の話を聞いた開拓者によって、1月29日に執筆されました[1]

こんな項目もおすすめです[編集 | hide | hide all]

このニュースはフェイク・ニュースであると、顔をオレンジに染めることで忙しい大統領の弟によってツイートされています。以下の通り引用します。
Trump EO.png
「このニュースは、永遠にフェイク・ニュース・メディアとしてのUNNの悪名を世間に知らしめ続けることだろう。悲しいことだ!--Donkey Jackass Tr**p (トーク/投稿記録) 2019年8月19日(月) 04:48 (UTC)
Usonews logo new.png

脚注[編集 | hide]

  1. しかし、メディアとはそういうものである。ある程度予期されるネタであれば、起こる前から情報収集している。北の軍事パレードに関する観測だって、そうではないか。

この記事「 【UNN】ブルームーン、赤く変色:皆既月食につき 」は、
2018年年間トップ記事制度 ニュース部門1位入賞 してしまいました。

この事実にウソペディアン 悪臭 拍手するべきです。