【独占】菅総理への独占インタビューに失敗

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【UNN Tokyo 2021.4.13】

UNNは今日、菅義偉内閣総理大臣への独占インタビューに失敗。菅総理は、新型コロナウイルス関連の政策や、自身の息子が関連する疑惑について自ら語らなかった。

菅総理の就任直後から、UNNは様々な手段を用いて菅総理との接触を試みてきた。メールやTwitterで短縮リンク付きのメッセージを大量に送ったり、デモ隊に交じって赤いロゴの入ったプラカードを掲げたり、ドローンを首相官邸上空に飛ばしたりしたのはその一環であったが、それらは全て失敗。今回は初心に立ち返り、首相官邸で直接話を聞こうとしたが、無理矢理入場しようとしてガードマンに返り討ちにされ、敷地内に一歩も入れないまま日没を迎えた。

今回の結果を踏まえ、UNN東京支局長は記者会見を開き、「インタビュー失敗は今回で100回目。強い遺憾の意を示すとともに、粛々と対応していく」と発言。「次回はヘリで上空から侵入するつもりだ」「今日は100回記念なので部下と飲みに行く。厚生労働省もやってたんだから問題ないだろう」などと明かしたが、記者数が0人だったため、物議を醸すことはなかった。

このニュースはフェイク・ニュースであると、顔をオレンジに染めることで忙しい大統領の弟によってツイートされています。以下の通り引用します。
Trump EO.png
「このニュースは、永遠にフェイク・ニュース・メディアとしてのUNNの悪名を世間に知らしめ続けることだろう。悲しいことだ!--Donkey Jackass Tr**p (トーク/投稿記録) 2021年5月9日(日) 01:27 (UTC)
Usonews logo new.png