ウソニュース:ユアペディア、とうとう消滅か

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【過疎ペディア日報】

アクセス不能となったユアペディアの画面。

2019年7月11日、ユアペディアがアクセス不能になっていることがある1件のTwitterにより明らかになった[1]。その後、13日にエンペディアでも同様の書き込みがあり、すでに数日にわたりアクセス不能であることが明らかとなった。15日時点でもアクセスは不可能である。

ユアペディアがこのまま消滅した場合、エンペディアでは反面教師とするべきサイトが消滅するどころか難民が流入して荒れる、ウソペディアではパロディ元のサイトを失ってアイデンティティが崩壊する[1]など、規模の大きなサイトであっただけに他ウィキに多大な影響を及ぼす危険が高く、各ウィキのユーザー、特に管理者は注意が必要である。

ただ、ユアペディアには過去にも長期間アクセスが不安定になった時期もあるため、今回もただそれだけなのではという楽観視の声も存在する。

【追記】16日に引き続き過疎ペディア日報が調査を行ったところ、アクセス不能なのはメインページや一部の特別ページのみで、ほとんどの通常記事は保存されているキャッシュが閲覧可能であることが明らかとなった。但し履歴や編集画面などは出せない。

【追々記】引き続き過疎ペディア日報が調査したところ、23日にサイトが復活していることが明らかになった。結局はいつも通りアクセスが不安定だっただけのようだ。

脚注[編集 | hide | hide all]

  1. 昔と違って、日本語版Illogicopediaの面も持っているので問題はない。