ウソニュース:地の怒り?宮城県沖で震度6強の地震発生

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【ウ象庁 2021.02.14】

2021年2月13日午後11時過ぎに、宮城県沖でマグニチュード7.1の地震が発生した。この影響により一部で土砂崩れなどが発生しケガ人が出る事態となった。幸い津波の虞は無いという。

この地震には専門家も危惧の念を抱いており、最大震度6強というなかなか大きな地震であったことと翌日がバレンタインデーであることから地球リア充への嫉妬と恨みによる癇癪だったのではないかとする説や、コロナ禍によるストレスに地球が吹っ切れたとする説が立てられた。

なお、当サイトでも地震に便乗してリア充へのストレスを発散させようとした輩が現れたが、こちらは即座に鎮圧された。人の怒りは対処できても自然の怒りは手に負えない、ということだろうか。

Usonews.pngこの記事はウソニュースだと主張されています。

でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません。

それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?