ウソニュース:小さくて大きな盗難事件

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

令和史上最もちっぽけで、かつ壮大な盗難事件が発生した。

福井県鯖江市で、とある男性が所有する個人倉庫からトミカなどのミニカー合わせて650台以上を盗み出したとして男が逮捕された。

男は、これらのミニカーをインターネットオークションで転売しようとしていたことが確認されており、オークションでの売買の際には細心の注意が必要である。

この事件に関し、トミカWikiを設立したことでも知られるシュヴァルツ氏は、「いやはや、量もさることながら、内容が濃いですねぇ。特に、フェラーリ・テスタロッサなんか高騰してますからね。中国製トミカは今となっては貴重ですし。特にこのフェラーリは版権問題で販売終了してますし…。」「あっ、NSX-Rじゃないですか。懐かしいなあ。しかも初期ロットの箱。知ってます?このNSX、トヨタ・MR2とシャーシが同じなんですよ。そのMR2もモデルはプロトタイプで…」「あああああああああ! トミカリミテッドの警察車両じゃん!すげぇ。クラウンFD3SソアラZ32ですね」「皆さんトミカだけだと思ってません? ホットウィールとか他の貴重なミニカーもあるんですからね。え?ホットウィールを知らない? バービー人形で有名なマテルのミニカーですよ」「なんで数ある中にマスタング GT V8があるんだろう…。1/67でそんなに評判よくないのに」「一番許せないのは警察だな。貴重な箱を潰しやがって。アイスの棒とかカッターナイフとか細いものを差し込んで押し上げるんだよ、こう!」など、五時間にわたり熱弁を振るった。


二番煎じ

このページは『ウソニュース:過去最悪…650台超の自動車を盗難 男逮捕ーー違法密輸組織か』の二番煎じだと、筆者・管狸者が認めています。

「二回も煎じられたお茶、美味しくない。二番煎じの記事は、面白くない。」
二番煎じ について、閲覧者
一本一本にオリジナリティを。記事に面白さを。