ウソニュース:成田市での死亡事故、逮捕の男「カツ丼が食べたかった」

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千葉年報 2020.10.13】

11日、千葉県成田市で乗用車2台が衝突し、衝突された車の女性1人が死亡した事故について、千葉県警は逮捕した64歳の男が「カツ丼が食べたかった」と供述していることを明らかにした。

調べによると、男は運転の直前にワンパックの日本酒を飲んでいて、突然「カツ丼を食いたい」と思い立ったため、車を走らせていたところ、事故を起こしたという。

なお、男は取調室で念願のカツ丼にありつけたそうで、担当した刑事曰く「両親がどう思うか、と訊ねると、男は涙ながらにカツ丼をかきこんでいた。私もつい感極まってしまった」とのこと。