【速報】新元号発表

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動


2019年4月1日午前11時41分、平成に代わる新たな元号が発表された。

「新しい元号は、「令和」であります」
新元号 について、菅官房長官

発表直後の街頭インタビューでは、「いいんじゃないですか(20代・男性)」、「か~わ~い~い~(10代・女性)」、「どうでもいいかな(50代・男性)」、「僕も前の時代の人になるんですね。大人になったなぁ(10代・男性)」、「それじゃあ私は最早生きた化石ね(90代・女性)」、「元号? 最初から決まってたんだろ?(60代・男性)」などの声が挙げられた。

一ヶ月後に控えた改元に伴い、様々なアプリケーションソフトウェアの更新が必要となり、結局実害の無かった2000年問題以上の大混乱が予想される。

また、同日付でHey!Say!JUMPが「Lay!Wa!JUMP」に改名されることが発表された他、古市憲寿氏は「平成ひとなりくん、さようなら」の続編として「令和のりかずくん、こんにちは」の制作を発表するなど、様々な分野で新元号を歓迎する動きが広がっている。

なお、新元号の決定には、我らがウソペディアのプロジェクト、大喜利ンピックで行われた「こんな元号は嫌だ!」が少なからず参考になったとかなっていないとか。また、我らがウソウドリ大帝は取材に対し、「ウソペディア帝国は日本国とは関係無いが、便乗はするぞよ」とコメントしている。

最後に、本日はエイプリルフール。新元号以外は殆どである。でも、寛容な読者であるあなたなら、きっと笑って許してくれることだろう。もしそうでなくても、新元号発表とエイプリルフールのダブル・パンチによるお祭りムードに乗じて、居酒屋にでも行ってパーッとやろうじゃないか。

※尚、一部の専門家はこの元号もエイプリルフールの冗談ではないかと推測している。今後の政府の動きについても注意する必要がある。

Usonews.pngこの記事はウソニュースだと主張されています。

でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません。

それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?