ウソニュース:頑張る快速マリンライナーの車掌さん

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【UNN Tokyo. 2018.09.19.】

本日は、瀬戸大橋を通りJR西日本岡山駅からJR四国高松駅を結ぶ快速マリンライナー156号の車掌さんを担当しているAさんを取材させて頂きました。本人の意志により、本名は控えさせていただいております。ご了承お願いします。

インタビュー[編集 | hide | hide all]

(記者)どんなところが大変ですか?

(車掌)う~ん、やっぱり車内改札ですかね。

(記者)どういうところが大変なのですか?

(車掌)下りのマリンライナーの指定席とグリーン席の改札の時は最後尾の車両から先頭車両まで、短い走行時間の間に行って切符拝見することですね。

(記者)最長で七両ですものね。

(車掌)はい、特に満員の車内も通る必要があるので大変です。

(記者)何か工夫はされているのですか?

(車掌)はい、岡山駅の時点で指定席とグリーン席で切符拝見をさせて頂いております。

(記者)とても工夫をされているのですね。素晴らしです。車掌さんは大変ですね。

(車掌)いえいえ、慣れたら平気ですよ。では、もうすぐ発車なので失礼いたします。

(記者)お時間採らせて頂きありがとうございました。以上で快速マリンライナーの車掌さんのインタビューを終了させて頂きます。

この節は、執筆者が、面倒臭いので途中で放棄したか、または途中で寝てしまったので、現在書きかけです。あなたによる嘘でも楽しい加筆が望まれています。よろしく頼みましたよ。