ウソブックス:フィルターが作動する基準は何なのか

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

最近、小中学生の持つスマホを中心にせっせと活動しているフィルター機能。MediaWiki界隈でも「不正利用フィルター」としてその名を轟かしている。彼は無機質な性格をしているため、「自身が正しいと思い込んでいること」に基づいて行動しており、ありとあらゆる感情という感情が排除されている。しかし、我々利用者にとっては明確な基準などが提示されておらず、どういったものが彼の逆鱗に触れてしまうのか理解し難い。そこで、簡潔にフィルターが作動する基準を考えてまとめてみた。参考までに[1]

性的なもの[編集 | hide | hide all]

「お察し下さい」などの下品なネタはフィルターはあまり好まないようだ。しかしあまりにも性欲が無さすぎるため、一部では「h」と入れるだけで弾いてしまうこともあるとかなんとか。また、画像検索などにおいても二次元関連のワードを並べただけで弾かれることもある。なんとも理不尽だ。

暴力的なもの[編集 | hide]

「56すぞ」などの脅迫文や「自〇[2]」などの死に関連するワードもあまり好まないらしい。また、猟奇的な表現も一部は性的なもの絡みになるためか、弾かれる。結局はお子様向けのコンテンツしか使わせないぞということだろうか。それならばあいみょんが狂った曲なども対象に入るのか?

ゲーム、SNS[編集 | hide]

場合によってはトランプしかできないようなゲームサイトやTwitterなどのSNSも制限されてしまう。Twitterは13歳までは使用禁止とされてはいる[3]が、それでもフィルターは娯楽という言葉を知らないため害と認定されてしまうという。

LTA[編集 | hide]

フィルターはLTAを見るとアレルギー反応が出るらしい。そして過剰反応し大抵その場で抹殺される。しかし一部のLTAはワクチンを打っているようで、すぐにフィルターといさかいを起こすことは無いが、ゆくゆくは最終形態のフィルターによって追放されることだろう。

脚注[編集 | hide]

  1. まあ、こんな記事書いてる時点で筆者はお察し下さいな年齢のガキお子様だとは見て取れますけども。一応Mirahezeの基準には抵触はしないんですよ!
  2. 〇に入るのは刃か害か、はたまた刎か。
  3. 始めた日が13歳未満になるような年齢を入力するとアカウントが即時凍結となる。ちなみに筆者経験済み。