ウソブックス:ユーモアが欲しい

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ユーモアが欲しいと思う人は、ウソペディア、アンサイクロペディア等のユーモアwikiのユーザーならば一番欲しい物だろう。ユーモアはユーモアwikiに大きな影響をもたらす物で過疎ペディアのユーモアwikiの進展の元となる。ここではどうすればユーモアが摂取できるのかを考えてみる。

内容[編集 | hide | hide all]

ジャガイモを摂取する[編集 | hide]

ジャガイモを摂取すればよいという人はいると思う。だが、どのようなジャガイモなのかを選らばなくてはならない。もしも普通のジャガイモを多く摂取したとしてもユーモアは増えない。別に炭水化物を摂取し過ぎて体重が増えてしまう。ジャガイモで摂取するならば、アンサイクロポテトやウソポテトがオススメである。アンサイクロポテトウソポテトは、栄養素はなくユーモア分を多く含む。摂取するとエネルギーを消費するがその分ユーモアが摂取出来るのでこの方法が一番簡単である。だが、美味しいから、ユーモアが沢山摂取できるからといって食べ過ぎると疲労を起こし、酷い場合は死亡する可能性があるのでせいぜい10個位までにしておいたほうが自分の身の為である。

妄想する[編集 | hide]

買うのめんどくさいから妄想しよ、という人もこの中にいるかもしれない。実際、アンサイクロポテトやウソポテトは、市場に流通していないので購入するのが難しいと思う。それでアイテムなしで自分の脳だけで考えるという非常に便利なやり方で行うのも良い。が、しかしかなりの想像力が必要なので中二病やクリエイティブな人以外には、難しい。でも想像をする事でネタやユーモアな物が誕生し、アンサイクロペディアやウソペディア等を賑やかにさせる事が出来る。想像した分の喜びや達成感が返り、スッキリすると思う。諦めない人やチャレンジャーな人にオススメなのかもしれない。

アンサイクロペディアやウソペディア等の記事を読む[編集 | hide]

どちらも大変そうだから、記事を読んでみよう。こちらもユーモアを摂取し参考に出来るが、この事を完全に否定をするとはしないがオススメ出来ない。下手して文章の一部を転載する事のは著作権侵害に及んで無期限ブロックされると永久に活動出来なくなるのであくまでプラスアルファ(おまけ)にしておいたほうが安全だろう。だが、しっかり記事を読んでちゃんと内容を理解すれば、おいしいネタが誕生するかもしれない。

結果[編集 | hide]

私がオススメのユーモアを摂取する方法はウソペディアやアンサイクロペディア等の記事を読む事が一番だと思う。アンサイクロポテトやウソポテトは、市場に流通していない農産物なので入手するのが難しい。だから簡単な方法を行うとするとあの二つになる。だが、しっかり記事を読まないと著作権侵害に及ぶのでちゃんと内容を理解すればよい。ついでに妄想するのも一つの方法なのでじっくり記事を作りたい時に良いのかもしれない。

奥付[編集 | hide]

2019年10月7日 初刊第一刊発行

著者 どこらかのヒト

発行者 どこらかのヒト

発行所 株式会社何処社

販売所 株式会社USOKAWA

印刷所 株式会社何処印刷

PRINTED IN USOPEDIA

注意[編集 | hide]

落丁や乱丁等があった場合は、どこらかのヒトにお伝え下さい。

この書籍「ユーモアが欲しい」は、初版投稿者によって同一性保持権がガチでつよく主張されています。なので初版投稿者のお許しもなく「無許可でのリバートや内容の置き換え」等を行ったり、テンプレートを剥がした場合は荒らしとみなされ、著作権保護団体員達によって逮捕されるかもしれませんので、ご注意ください。どうしても自分勝手に本を書きたい場合はウソブックス:ユーモアが欲しい (2)のようにフォークを立てて、あとは独自論を勝手にお書き下さい。