ウソブックス:リレー小説

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事は先編集権の放棄が謳われています。
この記事は誰でも自由に拡張・改変できますが、先編集権を理由に差し戻しされることはありません。
でも、ユーモア建前の区別を付けられるぐらいの知性は必要だよ?

リレー小説を書く場所です。*本文(分量自由)--~~~~の形式でお願いします。

  • 誤った形式の場合は勝手に直しても構いませんし、汚くなるので補記の必要もありません。
  • 壊れた署名で書かれた文章はコメントアウトでお願いします(溜まって来たら削除するかもしれません)。

1[編集 | hide | hide all]

  • 「何だこれは?」久々に舞い戻って来たウソペディアの創立者は叫んだ。--Hat.png 開拓者The PioneerSaloon/Shootouts) 2018年3月11日 (日) 15:36 (JST)
  • そこにいたのは、Takumi3でも灌漑水路でもクールトレイン777でもMugixでもなく、もちろんアシスタントやアクティブな一般ユーザーでもない、見たことも聞いたこともない名前の運営者であった。--ƆOS(ʞ˥∀⊥)XI⅁∩W:ᴚƎS∩ 2018年3月11日 (日) 15:39 (JST)
  • そのアイコンは、黒猫。まさか、と背筋が粟立つ。--不発の閃光弾 (トーク) 2018年3月11日 (日) 15:41 (JST)
  • しかし、その正体はクロネコヤマトであった。どうも企業に買収されていたようだ。--灌漑水路(記録) 2018年3月11日 (日) 15:44 (JST)
  • MJYをやりすぎたせいで運輸業の侵入を許したらしい。しかし、サーバー代をめぐるあのごたごたはもう起こる心配もないようだ。--Hat.png 開拓者The PioneerSaloon/Shootouts) 2018年3月11日 (日) 16:02 (JST)
  • 新しいページを見てみるとヤマトを信仰する内容の痛々しい記事がネコ運営者の手によって乱立していた--DHMO (トーク) 2018年3月13日 (火) 20:41 (JST)
  • ネコのみならず、+cat-catchangecatペルシャ猫defcatcatdefcatnavなど。これではネコペディアである…、と思ったら、どうやらいつの間にか日本さいころペディアのみならずウィキデュッカをも吸収したと主張しているらしい。--Hat.png 開拓者The PioneerSaloon/Shootouts) 2018年3月13日 (火) 20:50 (JST)
  • 乱立するWIKIは敵対しあい、まさにネット上で乱世が起きていた。最強を誇るウィキペディアから各WIKIに刺客が送り込まれていた。管理者と呼ばれる将校が荒らしと戦い、時には他のWIKIに荒らしに赴き、心を折られてWIKI恐怖症を発症する者も後を絶たなかった。-- Peacementhol 会話 投稿記録 2018年3月15日 (木) 08:34 (JST)
  • そのウィキペディアも、日本語版は英語圏ユーザーに浸食され、英語圏サブカル層から見たANIMEとMANGAに関する記事が濫造される有様。創立者は、どうやら各地の荒らしの本体は海外のユーザーだと睨むに至った。関連性が疑われたのは、AnonymousとWikiLeaksである。--Hat.png 開拓者The PioneerSaloon/Shootouts) 2018年3月15日 (木) 17:20 (JST)
  • そして、その疑った相手の様子を見てみると、なんと逆にそちらが日本語圏ユーザーに侵食されていた。-- Mugix  2018年3月23日 (金) 02:42 (JST)
  • その中でもリーダーと目されているのはKと呼ばれるユーザーであった。帽子がトレードマークのあの男…ではなく、「精神的に向上心のない者は、馬鹿だ」をモットーとするあの男…でもなく、Error404を吐き出したあのロボット…でもなく、ウィキ界隈で暴れていたあの引退宣言を出した筈のLTA…でもなく。その正体は、どうやらある開成の生徒らしかった。--Hat.png 開拓者The PioneerSaloon/Shootouts) 2018年3月23日 (金) 02:55 (JST)
  • 先に断言しておこう。この先この小説を読み進めても。君に大した知識を与えることも、強い読後感を与えることも、猛烈な焦燥感や衝動を与えることもないだろう。しかし、この物語にあなたが加わることによって、ほんの少し自分の意見や考えを「表現する力」や、他人が書いた内容や、その主張を「理解しようとする力」くらいは得られるかもしれない。これはそんなちょっとした、いや、しかし確実に今の日本社会に必要なものである。おっと、話が脱線した。元に戻そう。何の話だったかな。そうそう「Kと呼ばれる開成のユーザー」の話だ。--邪魔ーsig.gif 邪魔ー (Talk / History) 2018年4月18日 (水) 02:21 (JST)
  • 地元の路線で一駅となりの小田原に通学していた彼は、家に帰ればすぐパソコンを開いてさまざまなサイトを巡る人物であった。現実から離れ、仮想世界にのめり込んでいた彼は、いつしか豊富な知識と誰にも負けない舌を持ち合わせるようになった。--灌漑水路(記録) 2018年5月9日 (水) 19:14 (JST)
  • 再生力と味で誰にも負けない、二枚の舌である。--Hat.png 開拓者The Pioneer (Saloon/Shootouts/BANG!) 2018年5月9日 (水) 19:49 (JST)
  • その再生力は凄まじかった。二枚だった舌が1時間後には倍の四枚に、その1時間後には八枚になっていった。そのうち口の中は舌まみれになった。--SchwarzTalkEditcount 2018年12月17日 (月) 11:50 (UTC)
  • これには閻魔も困った。舌を抜く刑はその次々に再生する彼の舌に通用しないではないか。地獄に落とすにも落とせない。--灌漑水路(記録) 2018年12月29日 (土) 14:56 (UTC)
  • 閻魔は考えた。どうにかして彼を地獄に来させたい。悪魔と連夜を考えた。--辞書城主(会話所/経歴) 2018年12月30日 (日) 00:34 (UTC)
  • 落とすのではなく来させるのであれば、サキュバスを送り込めばいいじゃん、という結論に落ち着いた。昔から男はハニートラップには弱いからね。--Hat.png 開拓者The Pioneer (Saloon/Shootouts/BANG!) 2018年12月30日 (日) 02:00 (UTC)
  • しかし一ヶ月後。送り込んだサキュバスは、すっかり腰砕けになって戻ってきた。女色VS男色の観点から送り込んだ、インキュバスまで。考えてみたら、舌の多いろくでなしの所にそんなもんを送り込んだって返り討ちにあうだけだ。今度から彼をナメダルマと呼ぶことにしよう。--不発の閃光弾 (トーク) 2018年12月30日 (日) 06:25 (UTC)
  • そう、このナメダルマこそが、親子四代に渡り繰り広げられる活劇の主人公なのである。しかしナメダルマはまだそのことに気づかない。上で「Kと呼ばれる…」云々書いてあっても誰も気にしない。--SchwarzTalkEditcount 2018年12月31日 (月) 07:26 (UTC)
  • 圧倒的な精力と勢力を持ち合わせたナメダルマは次々とサイトを掌握していった。それに対抗するためにWikiはスポンサーを後ろ盾にし、コミュニティを呑まれないように対策していったのだった。--灌漑水路(記録) 2019年1月4日 (金) 08:33 (UTC)
  • そんなスポンサーもカネには勝てなかった。ナメダルマは自身のサイトで手に入れた広告収入を武器に、次々スポンサーを買収していったのだった。やがてナメダルマ財閥が誕生し、かつてのヒルズ族もビックリの怒濤の戦略でメディアまでも手に入れてしまった。やがてナメダルマの手に陥っていないWikiは、ウィキペディアアンサイクロペディア、そしてMiraheze傘下のウソペディアしかなくなった。--SchwarzTalkEditcount 2019年1月4日 (金) 09:06 (UTC)
  • ん?Mirahezeの他のウィキとか、ウソペディア発でCVTになってたアイツとかはどうなったんだ?そしてアンサイクロペディアとは、フォークかあちらか、それとも諸外国のFandomだの独自サーバーだのに立ちまくっているアンサイクロペディア全体なのだろうか?最後の選択肢だとしたら、Illogicopedia系にも生存者はいるんじゃなかろうか?というか、ウソペディアを舐めだるまから守り抜いているのは絶対クロネコヤマト単体じゃないだろう?バックはなんだ?…創設者は、様々に考えを巡らせた。--Hat.png 開拓者The Pioneer (Saloon/Shootouts/BANG!) 2019年1月4日 (金) 09:33 (UTC)
  • そんなことを考えている間に、ナメダルマは続々Wikiを乗っ取っていく。クロネコヤマトもとうとうナメダルマの傘下になってしまった。もはやこれまでか。しかし、そんなナメダルマにも弱点はあった。Supra is back. January 14 そう、ナメダルマは新型スープラの発売を今か今かと待ちわびているのだ。--ボォェェェェな利用者SchwarzTalkEditcount 2019年1月7日 (月) 07:48 (UTC)
  • とうとうスープラが発表された。ナメダルマは早速予約に向かったが、そこで現実に直面することになった。金が足りない。どうしようか。ひとまずエンペディアを売却するか。いや、アットウィキでもいいか。どちらにせよ、ナメダルマの今後がお先真っ暗であることは誰の目にも明らかであった。--SchwarzDrum.pngSchwarzTalkEditcount 2019年2月8日 (金) 03:19 (UTC)
  • と考えていたどうかは定かではない。しかしひとつ言えることとして、彼の実力はその瞬間に陰りを見せたのである。それはすなわち傘下のwiki利用者に反乱の隙を作ったということなのだ。--灌漑水路(記録) 2019年2月12日 (火) 10:26 (UTC)
  • この隙を創設者は見逃さなかった。--Hikone-tachibana.png辞書城主Jisyo-Jousyu(会話所/経歴)Hikone-tachibana.png 2019年2月23日 (土) 13:15 (UTC)
  • 第一部 完 --SchwarzDrum.pngSchwarzTalkEditcount 2019年4月3日 (水) 06:43 (UTC)
  • これは、彼の根城としてたwikiに書かれていた文節だ。その編集を最後に、彼はwiki界隈から姿を消した。多くのwiki利用者は、そのつかの間の平和を喜んだ。--灌漑水路(記録) 2019年4月3日 (水) 08:34 (UTC)
  • ナメダルマによって作られたシナリオの上で踊らされていたWikiの利用者たちは、未だ踊らされ続けていることに気づいていなかった。そう、ナメダルマによる復讐劇・第二部が待っていることを…。--SchwarzDrum.pngSchwarzTalkEditcount 2019年4月3日 (水) 08:52 (UTC)

2[編集 | hide]