ウソブックス:「先編集権」はどう読むのか

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

前文[編集 | hide | hide all]

あなたは、「先編集権」、「先編集主義」について知っているだろうか。知らないならウソペディア:先編集主義でも読むと良い。
この本は、「先編集権」をどう読むのか、長らくウソペディアン達で戦争の火種となったとても大事で重要で、ウソペディアの情勢を左右する議論どちらでも良い議論である。

ただ、皆に気をつけてほしい事がある。
読みなんか、まあ、結局どっちでもいい。
これを忘れずに読んでね。

発端[編集 | hide]

全てはあるカテゴリページの編集から始まった。

カテゴリ:先編集権DEFAULTSORTが付けられる際、とある利用者は「さきへんしゆうけん」と設定した。しかし、今まで「せんへんしゅうけん」と読んでいた別の利用者がこのコメントを出した。

え、読みが必要か、だって?[編集 | hide]

画面の前で「馬鹿じゃねーの」と思ってる君に説明しておこう。普段読みを気にすることの少ないインターネット上だが、MediaWikiは、{{DEFAULTSORT:}}を追加しなければならないという面倒臭いシステムがあり、読みが必要なのだ。わかるかね??

ウソペディアンの見解【投票欄】[編集 | hide]

この節(部分)は先編集権の放棄が謳われています。
この記事は誰でも自由に拡張・改変できますが、先編集権を理由に差し戻しされることはありません。
でも、ユーモア建前の区別を付けられるぐらいの知性は必要だよ?

そして、先編集権が放棄されているのは一部分であることを忘れずに!!
なんと読む? 賛同数 備考
せんへんしゅうけん ■■■(3票) 創設者が賛同[1]
さきへんしゅうけん ■■■(3票)
その他 ■(1票) 「ネタ」とのこと(まずへんしゅうけん)。

考察[編集 | hide]

ウソペディアンの意見。

  • 「『先に編集したものの権利』を省略した造語なので、『さき・へんしゅうけん』が優位では[2]」--Jさん
  • 「そもそも造語なのでどっちでもいい気はしますけど(好みの問題かと)。[3]」--Kさん
    • どちらが言いやすく、理にかなった読みなのか。答えは神のみぞ知る。

平和解決するにはどうしたら良いか[編集 | hide]

考えられる方法
  1. 投票する。最も民主的。そして楽。
  2. 創設者の言う通りにする[4]。こちらも簡単。
  3. ユアペディアの運営者に聞く。ユアペディアは先編集主義の源流であるため、聞く価値はあるのかもしれない。ただ、最も面倒臭い。そもそも、会える可能性が少ない[5]

最後に ~最も大事なこと~[編集 | hide]

どっちでもいい。
読んでくれてありがとう。君もこの争いに参加したければ、アカウント作成ログインして、このページに投票してごらん。このごたごた騒ぎが収まるかもしれないよ!

脚注[編集 | hide]

  1. だから何って話だが。
  2. ウソペディア:ウソッター#comment-1127
  3. ウソペディア:ウソッター#comment-1125
  4. しかしここは独裁サイトでは無いので、不平が出る可能性大。
  5. 何故かサイトに出てこない。トークページも返答無し。

読んでくれた君に質問[編集 | hide]

質問:さあ、君たちは下の枠で囲まれた文をどう読むのか?

この書籍「「先編集権」はどう読むのか」は、初版投稿者によって同一性保持権がガチでつよく主張されています。なので初版投稿者のお許しもなく「無許可でのリバートや内容の置き換え」等を行ったり、テンプレートを剥がした場合は荒らしとみなされ、著作権保護団体員達によって逮捕されるかもしれませんので、ご注意ください。どうしても自分勝手に本を書きたい場合はウソブックス:「先編集権」はどう読むのか (2)のようにフォークを立てて、あとは独自論を勝手にお書き下さい。