Usoda公式ガイドブック

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動


大丈夫。ファミ通ウソペディアの攻略本だよ。

はじめに[編集 | hide | hide all]

ウソゲームスの第一作にして唯一(2019年2月11日現在)のゲーム、Usodaウソペディアのものとは思えないハイクオリティのこのゲームを如何にして攻略するか、バッチリ解説していきます。「上から丸見え! Usoda攻略マップ」付き。

Usodaについて[編集 | hide]

2016年にリリースされた、ウソゲームス第一作。邪魔ー氏作。「ウソみたいなクオリティ」をキャッチコピーにしたウソゲームスに相応しい、素晴らしい出来のゲームである。

プレイヤーは、「Usopedia Dungeon Academy」の生徒として、インターネット上に作られた3D迷宮の突破試験に挑むことになる。キーアイテムとなる王女の愛を見つけ、迷路の攻略を目指そう。どれだけ早く攻略出来るかがカギとなる。

第一章[編集 | hide]

挑戦する前に

まず、何も考えずまっさらな状態でプレイしてみてほしい。勿論、行き詰まったら戻ってきてね。>>ここからプレイ!<<

・・・

お帰りなさい。一度やってもらうと分かるだろうが、このゲームは丸腰で挑んではならない。うっかり何も準備せずに入ってしまうと、余程記憶力が良くない限り、地形を把握するのは不可能だ。壁に沿って進んでいく方法で行くのも同様で、王女の愛を取った後に苦労することになる。

そのため、用意しておきたいのがペンと方眼ノート。これを片手に、進んでは壁の部分を塗りつぶす、塗りつぶしては進む、を繰り返して進んでいこう。…誰だ、「だったらやらせるなよ」とか言った奴。そうカッカするなよ。そういうときの攻略本なんだから…。

第二章[編集 | hide]

いざ挑戦
プレイ画面。

さあ、いよいよ攻略開始だ。このゲームは親切なことに、最初に向いている方向に進んでいけば、自然と王女の愛に近づくことができる。また、「王女の愛は1,27に眠る」と、これまた親切に書かれている。ここまでは自力で出来るはずだ。やってみよう。…ここまでサポートされてるんだから、出来るでしょ?

視界

プレイヤーの視界は、以下の通り。

XXXXX
XOOOX   O→見える
XOOOX   X→見えない
XO⬆️OX   ⬆️→自分の位置、向き
XXXXX

先を見据えながら進んでいこう。


小ネタ

このゲームは、表示サイズを4段階に(小・中・大・極大)変えることが出来る。見やすいサイズでプレイしていこう。


 

第三章[編集 | hide]

王女の愛が示す方へ

王女の愛を入手すると、表示が変わる。今度は「王女の愛は16,16を示す」らしい。16,16は、実はスタート地点から程無い場所なので、今来た道を戻っていこう。ここで、方眼ノートに書いたマップが役に立つのだ。

第四章[編集 | hide]

最大の難所

16,16に辿り着くと、再び表示が変わる。「王女の愛は15を示す」。そして、一歩進むと「王女の愛は14を示す」。これだけでは何だか分からないが、歩き回ってみると数字の意味が分かってくるはずだ。

歩き回ってやっと見つけたゴールに何が待っているのか、それは自身の目で確かめて欲しい…!おっと、無責任とは言わせないぞ。そこまで言うなら袋とじを開ければいいじゃない。

袋とじ[編集 | hide]

ネタバレになるので袋とじにしました。

注意: ここには膨大となった上から丸見え! Usoda攻略マップがあります。すべて表示するには近傍の[展開する]をクリックしてください。
  \X         111111111122222222 
  Y\123456789012345678901234567 
   ┏ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー┓
  1|    ■   ■ ■  ■       ■     |   ⬇️…スタート地点
  2|■ ■ ■ ■ ■   ■■ ■■■■■ ■ ■■■ |
  3|  ■   ■ ■ ■  ■ ■     ■ ■G■ |   愛…王女の愛
  4|■■■■■■■ ■ ■■   ■ ■ ■■■ ■ ■ |
  5|        ■  ■ ■■■■■   ■ ■ ■ |   X…(16,16)、王女の愛が示す場所
  6| ■■■■■■■■■ ■ ■   ■■■ ■ ■   |
  7|  ■   ■ ■  ■   ■ ■   ■ ■ ■ |   G…ゴール。最初に行っても意味はない。
  8| ■■ ■ ■ ■ ■■■■■■ ■ ■■■ ■ ■ |
  9|    ■   ■  ■ ■   ■         |
 10| ■■■■ ■ ■■ ■ ■ ■■■■■■■■■■■■|
 11| ■    ■  ■       ■         |   かんたん攻略ガイド
 12| ■■ ■■■■■■■■■■■■ ■ ■■■■■■■ |
 13| ■       ■     ■ ■ ■ ■   ■ |   1. 最初に向いている方向のまま、一つ前に進み右へ。そのまま1,27を目指す。
 14| ■■■■■ ■■■■■■■ ■ ■ ■   ■ ■ |
 15| ■   ■   ■   ■ ■ ■ ■■■■■ ■ |   2. 王女の愛を取り、来た道を戻る。16,16(図のX地点)へ。
 16| ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ X ■       ■ |
 17| ■ ■■■ ■   ■ ■⬇️■ ■ ■■■■■■■ |   3. 表示される数が0になるように進む(図のG地点へ)。
 18| ■ ■   ■ ■ ■   ■           |
 19| ■ ■■■■■■■■■■■ ■■■ ■■■■■■■■|
 20|             ■ ■     ■     |
 21| ■ ■■■■■■■■■ ■ ■ ■■■   ■■■ |
 22| ■  ■    ■ ■ ■ ■ ■ ■■■■■ ■ |
 23| ■ ■■ ■■ ■   ■ ■   ■   ■   |
 24| ■     ■ ■■■ ■ ■ ■■■■■ ■ ■ |
 25| ■ ■■■ ■    ■  ■     ■ ■■■■|
 26| ■ ■ ■ ■■■ ■■ ■■ ■■■■■     |
 27|愛■   ■  ■   ■  ■       ■ ■ |
   ┗ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー┛

小ネタ

右上の「ここには何もありません。展開するは押さないでください。」という、いかにも怪しげなボックス。実際、開けても数字の羅列が書かれているだけだ。しかし、右寄りの0と1だけが書かれている方をぼんやり見てみよう。ほら、どこかで見たような図が見えてこないか…?


因みに、著者の最短記録は230。君は超えられるか?

おまけ[編集 | hide]

  • 袋とじを見ると分かる通り、全ての壁が厚み1マスに収まっている。素晴らしいプロ根性の表れだ。
  • 履歴表示ページから、Usodaの歴史を見てみよう。素晴らしいカオス建設の風景が広がっている。
  • このゲームはチート対策も万全だ。ブラウザ履歴やURL入力から近道しようとしてもムダだよ。え? 何でそんなこと知ってるかって…? ほ、ほら、アレだよ。ヤリコミ要素ってやつ?
  • 因みに、続編が出るという噂が出ている。名作なだけあって、是非実現してほしいところである。