ウソペディア:先編集権の放棄

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
Jump to navigation Jump to search
ショートカット:
USP:AFE

先編集権の放棄(さきへんしゆうけん-ほうき)とは、記事に対するウソペディアにおける特徴的な運営方式である先編集主義を用いるのではなく、誰でも気軽に編集できるように、その先編集権を放棄するものである。

なお、先編集権権が放棄されているからといって、荒らしを行ったり、破壊コード挿入やそれらに類似する行為を行ったり、編集合戦を引き起こした場合、独裁者があなたを裁く口実にされます。有識者の間では、先編集権を放棄している記事は、対荒らし用の兵器だと噂されている。

先編集権と先編集主義の違いについて[編集 | hide | hide all]

先編集主義はもし編集合戦が起これば先に記事を編集した人の意見を優先するもので、先に編集したが勝ちという意味で、作成者の意思優先ではなく、仮に作成者と別人でも、原則として先行編集者の意見が優先されるというものです。

一方で先編集権は、記事作成者のみが主張する事が出来、先編集権を行使すれば、記事作成者の思うようにでき、原則記事作成者以外編集禁止になるというものである。

先編集権の放棄[編集 | hide]

先編集権を放棄するには、{{先編集権放棄}}を貼り付けてください。そうすると、先編集権が放棄されます。なお、原則として先編集権放棄は本人の意思によるものとする。また、本人が異議申立てをすれば、これを取り消す事ができる。