ウソペディア:自動承認された利用者

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
Jump to navigation Jump to search
ショートカット:
USP:AC
Blue check.png
公式方針:「ウソペディア:自動承認された利用者」はウソペディア公式の方針です。利用者はこれに従って利用してください。

本ページではウソペディアの自動承認された利用者の条件を述べます。

現段階での自動承認条件は以下の通りに規定されております。

  1. 編集回数が50回を超えていること
  2. アカウント作成から3週間が経過していること

本規定は、内部運営者によって実際に自動承認条件が反映され次第有効となります。

  • 但し、不正利用フィルターにより疑似的に実現が可能な移動・複製・半保護ページの編集に関しては、既に有効となっております。

手動承認[編集 | hide | hide all]

手動承認は、

  1. 前のサイトで信頼が高かった利用者
  2. Miraheze metaで信頼の高い利用者(autopatrolledが一つの目安)
  3. 新サイトで信頼に足ると判断された利用者

又は、何らかの不具合によって自動承認がうまく行かない利用者に、管理者またはビューロクラットの裁量で付与されます。

手動承認されると、キャプチャを省略したり、半保護ページを編集したりできるようになります。また、不許可やブロックが行われるフィルターの例外として扱われ、快適に編集が行えるようになります。

巻き戻し者[編集 | hide]

巻き戻し者は、同一人物による複数回の編集をワンクリックで巻き戻せます。これにより、効率的に荒らし対処できます。これも同じく、

  1. 前のサイトで信頼が高かった利用者
  2. Miraheze metaで信頼の高い利用者(autopatrolledが一つの目安)
  3. 新サイトで信頼に足ると判断された利用者

で、かつ一定の荒らし対処実績のある方に、管理者またはビューロクラットの裁量で付与されます。

自動巡回者[編集 | hide]

自動巡回者は、管理者が巡回しなくても自動で巡回済みにされる利用者です。自分自身の編集が自動で巡回済みになるのみならず、他者の編集を巡回済みにすることもできます。これも同じく、

  1. 前のサイトで信頼が高かった利用者
  2. Miraheze metaで信頼の高い利用者(autopatrolledが一つの目安)
  3. 新サイトで信頼に足ると判断された利用者

で、かつ編集における基本的な体裁などをご自身で問題なく整備できる方に、管理者またはビューロクラットの裁量で付与されます。