エクストリームスポーツ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エクストリームスポーツ (:Extreme Sports)とは、極端な状況下にて行われる危険のあるスポーツである。

概要[編集 | hide | hide all]

手軽に参加できるものから一般人にはできないような膨大な費用なかかるものや、身の危険が低いものから身の危険が高いものまでそのバリエーションは多岐に渡る。また、愛好家が多く、偉大なる将軍様もその一人である。また、四年に一度エクストリーム・オリンピックと呼ばれる国際的な巨大祭典が行われる。だが、あまりにも危険な為教育的な観点から滅多にテレビなどで放送されることはない。仮に放送されても深夜である。

ジャンル[編集 | hide]

エクストリーム・スポーツには、6つのジャンルがある。

身体系エクストリーム・スポーツ
身体的な意味(怪我、疾病、死亡とか)で危険が起こるエクストリーム・スポーツ。例:エクストリーム・自殺エクストリーム・尻たたきエクストリーム・うんこかけご飯エクストリーム・朝青龍殴られピンポンダッシュ生身でポケモン倒しエクストリーム・ホームドア乗り越えなど。
体育系エクストリーム・スポーツ
運動するエクストリーム・スポーツ。体力がいるが危険度は低い。例:エクストリーム・鬼ごっこ大垣ダッシュエクストリーム・タブンネ狩りアフガン航空相撲、エクストリーム・オナニーなど。
精神系エクストリームスポーツ
精神的な意味(喜怒哀楽、孤独とか)で危険が起こるエクストリーム・スポーツ。例:エクストリーム・無視一人ディズニーランド寝てる間にキスエクストリーム・テーマパークエクストリーム・○○抜きでゴールデンウィーク婚活号泣会見など。
社会系エクストリーム・スポーツ
社会的な意味(法的・社会的な制裁)で危険が起こるエクストリーム・スポーツ。場合によっては逮捕されたり刑務所にぶち込まれたりする。例:エクストリーム・謝罪エロ本隠し痴漢暴力革命など。
経済系エクストリーム・スポーツ
経済・金銭に関わるエクストリーム・スポーツ。例:エクストリーム・脱税クラウドファンディング仮想通貨など。
アンサイクロペディアンの脳内だけのエクストリーム・スポーツ
過激だと言えば面白くなることを発見した初期のユーモア研究生の研究成果が乱用された結果生まれた、全然エクストリームじゃないエクストリーム・スポーツ。詳細はお察しください
その他のエクストリーム・スポーツ
上記6つに該当しないもの。例:浣腸栗まんじゅう問題など、エクストリーム・アラシ(荒らし
複合系エクストリーム・スポーツ
上記の6つの側面が複合的に混ざっているスポーツ。以前はその他に分類されていたが、近年分離された。例:キセル乗車(社会系・精神系・経済系)など。