オシマン帝国

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要[編集 | hide | hide all]

オシマン帝国(おしまんていこく)とは北海道の道南の渡島周辺が日本から独立してできた国である。名前の由来は渡島がオスマン帝国と似ているからというチョーテキトーな理由であるが皮肉にも本当にちょっとだけかっこよく聞こえてしまうのはきのせいだろうか。檜山とかいうよくわからないやつも巻き込んで領土にしているらしいが誰も気にしないというか檜山なんて影薄くてどこにあるのかよくわからないからいくらあがいても気にせない。

交通[編集 | hide]

この節は、執筆者が、面倒臭いので途中で放棄したか、または途中で寝てしまったので、現在書きかけです。あなたによる嘘でも楽しい加筆が望まれています。よろしく頼みましたよ。