カテゴリ:荒らし

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
Jump to navigation Jump to search

Vandalismも芸術だと認める考えもある。戻す手間はかかるが、面白みがあればまだ大目に見てもらえる可能性が0.0…(中略)…1%ほどはあるかもしれない。但し、つまらない荒らしは絶対に許されない。