キーボードクラッシャー

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キーボードクラッシャーとは電波を受信した人間が覚醒、暴走している人物の一人で、勇気ある人物がその生態を観察するために撮影した映像である。また、彼は世界で初めて「中二病」を正式に確認された人物でもある。クリスマスには世界中の中二病患者へのチャリティーイベントを行っている。

概要[編集 | hide | hide all]

見ればわかるようにおよそほとんどの言葉がまともに話すことが出来なくなり、言動や行動などもとても尋常とは言えず、麻薬ともまた違った意味合いの状態である。

彼は普通の少年で、パソコンに興味を持ち、しばしばネット喫茶でインターネットを楽しんでいた。自宅に購入して自室でネットをするために無線LANを導入したその日にこの状態になったという。

彼に関しては精神科の医師も皆目見当がつかないと話しており、パソコンに座るとき意外は極めて普通の少年である。

編集された映像[編集 | hide]

  • スーパーマリオの映像とコラボレーションする映像。
  • 2chを楽しんでいる映像
  • エロサイトから入手した映像を消された設定

などがある。テロップを書き換えたり、映像を編集するなどで多くのレパートリーが存在する。

関連項目[編集 | hide]

ウィキペディア無し small.png
ウィキペディアキーボードクラッシャーを書いちゃったおバカがいましたが、ウソの才能を理解できない人々によって焼かれ、そのページは真っ白燃え尽きてしまいました。
 

この項目『キーボードクラッシャー』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ