クレイジーペディア

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クレイジーペディア(Crazypedia)は、ウソペディア以前にベター・アンサイクロペディアを目指そうとした・・・と言えば聞こえはいいが、実際は方針も何も定まっておらず、たまたま一部のユーザーが第二のユーモアウィキを目指していただけのサイトである。

概要[編集 | hide | hide all]

アンサイクロペディアを追い出されたユーザーにより2009年8月に設立された。初期は創設者による誹謗中傷などが溢れていたが、徐々にのちにウソペディアの管理者になる人物などの暇を持て余した利用者がアンサイクロペディアから流入。末期は23人の利用者がいたという[1]

このサイトの最大の特徴としてサイトが意図的に無法地帯にされていたというものがある。しかし、実際には流入してきたユーザーは少なくともウィキ的には至極真っ当な者ばかりであり[2]、その目論見は失敗した。なお、まともなユーザーにより議論も積極的に行われていたが、創設者は全く顔を見せなかった。

その後、2010年2月頃にはサイトが消滅した。わずか半年の歴史に幕を閉じたのである。短命になりやすい過疎ペディアの中でも特に短命だった理由として、著作権侵害をアンサイクロペディアやエンペディアに訴えられたことが挙げられる[3]

このような訳のわからないサイトではあったが、熱心な利用者により良質な記事が多く作られていた。それらの記事が全て消滅したのは実に惜しい[4]

著作権[編集 | hide]

クレイジーペディアは著作権的には普通にアウトでしょう。

目的においても、アンサイクロにおける価値がありながらも削除候補になる可能性のあるクソ記事や、その他役に立つテンプレートをコピペしております。 これについては、著作権法に基づいたものにできるよう対応して参ります。

-メインページ(アーカイブ)より原文ママ

つまり、このサイトは著作権侵害も意図的に行われていたと考えられる。その結果半年で閉鎖に追い込まれたのだから自業自得である。「著作権法に基づいたものにできるよう対応して参ります」以前にライセンス設定しろよ。

脚注[編集 | hide]

  1. 末期といえども設立から半年であるため、割と優秀な数値である。
  2. 創設者だけがサイトの趣旨を理解していなかった」と解釈することもできる。
  3. しかもユーザーの中にはエンペディアの創設者もいたらしい。
  4. あるユーザーが発掘作業を行っているが、未だにほとんどの記事のデータが未発掘であるとか。

関連項目[編集 | hide]

  • 日本さいころペディア - 同じくウソペディア以前にベター・アンサイクロペディアを目指していたサイト。短期間で撃沈したところもそっくり。
  • マーダーペディア - 創設者が同じだったらしい。これも短期間で撃沈した。