シオンタウン

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
現在半保護中
Crystal Clear action lock3.png
荒らしが多発しているため、名前があって一定以上頑張った編集者以外による編集が禁止されております。どうしても編集したい場合は、管理者に頼むか、もう少し頑張って地位を手に入れてください。

シオンタウン(死怨町(正体)、紫苑町英:DeathGrudgeTown)とは、関東地方のどこかにあると言われる幽霊。

概要

シオンタウンは、茨城県東部太平洋の鹿島灘に浮かぶ幽霊である。幽霊ではあるが、通常の幽霊とは異なり、移動せずに常にそこに存在している為、地縛霊である可能性が高い。

また、シオンタウンの建物の数は6個で、その窓の数も6個であり、6番目の町でつまり666であり、これによってシオンタウンは悪魔の一種である事が証明された。人口は42(死に)人、面積は427(死にな)km2とその他の面でも不吉な数が多数存在する。

通常の人間には見えず、入る事も出来ないが、死期が違い人間は裸眼で見ることが出来る。実際に鹿島灘沿岸では、鹿島灘のある場所に土地が見えて向こうに町が見えたら死期が近いと言われており、この街とはシオンタウンである事が容易に伺える。また、シオンタウンが直接見えるor行く事が出来る=死期が近いとすると、直接見えて行けている主人公は死期が近いことになり、レッド死亡説もこれで安易に証明出来る。

シオンタウンを消す方法

  1. 岩山に登る。
  2. 山頂に辿り着いたら北へ行く。
  3. 霊媒師の黒い家に入る。霊媒師を連れ、岩山を降りる。
  4. 岩山トンネル出口のすぐ前で霊媒師に成仏の呪文を説いてもらう。
  5. 霊媒師に力を送る。

こうすれば、シオンタウンは成仏し、無くなって目の前には、海が現れるだろう。

関連項目

 

この項目『シオンタウン』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ