ジャイアンシチュー

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(_)
(__)

(_)
(__)
この記事はクソです。

臭い立つようなこの記事を、作者は喜々として、むしろ誇らしく思いながら執筆しています。
「うっ、おぇ、うぅ、全然おいしくな・・・まず・・・おぇ、おいしいよ・・・」
ジャイアンシチュー について、野比のび太

ジャイアンシチュー(じゃいあんしちゅー、:Giant's stew)とは、世界で最も美味しい料理である。

概要[編集 | hide | hide all]

絶世のダメ天才料理人・剛田武が考案した、悪臭と最悪の味を持つ、恐ろしき料理それはそれは美味しくて、食べただけで気分も良くなる料理である。 アニメドラえもんに度々登場していたが、2019年1月19日には、とうとう「ジャイアンシチュー」というタイトルで放映された。

見てください。食欲が湧きませんか?

材料とレシピ[編集 | hide]

材料[編集 | hide]

注意: ここには膨大となった到底見せられない素晴らしい食材の数々があります。すべて表示するには近傍の[展開する]をクリックしてください。
  • 以上全て適量

どう考えても、ドッグフードとセミの抜け殻はダメ奇想天外で素晴らしいアイデアであろう。ま、それ以外の材料も皆酷すぎる美味しそうだが。

・・・。

レシピ[編集 | hide]

  1. 材料をテキトーに切ります[2]。ただし、セミの抜け殻は置いておきます。
  2. 鍋にテキトーな順番で投げ入れます。
  3. 火力はテキトーで。
  4. 煮込みます。時間はもちろんテキトーで。
  5. 皿にテキトーに盛りつけます。
  6. 置いておいたセミの抜け殻(1人2個以上)をトッピング。
  7. ためらいながらいただきます。
  8. うげえー!あなたはゲロ吐いた!
    うげえー!あなたはゲロ吐いた!

脚注[編集 | hide]

  1. 特にブルーベリージャム。
  2. 口に入る大きさがおすすめです。

関連項目[編集 | hide]