センチュリー21

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「センチュリー21」の項目を執筆しています。

センチュリー21(せんちゅりーてうぇんてぃーわん)とは、世界的に展開されている格安フランチャイザー不動産店である。

概要[編集 | hide | hide all]

センチュリー21は1971年にアメリカで不動産屋の肩を被った闇金業者らにより非合法秘密結社として誕生した。21ドルの家をウリにしてアメリカ中にネットワークを構築し、その後アメリカに属国化されている日本に侵略、21円と言う破格で家を販売したことによりぼろ儲けし、いつしかフランチャイズ不動産の英雄となった。21ドルが日本円で何円か、という案件には触れない事になっている。

この節は、執筆者が、面倒臭いので途中で放棄したか、または途中で寝てしまったので、現在書きかけです。あなたによる嘘でも楽しい加筆が望まれています。よろしく頼みましたよ。

活動内容[編集 | hide]

日本[編集 | hide]

株式会社センチュリー21・ジャパン
Century21 Real Estate Of Japan Ltd.
種類 株式会社
設立 1983(昭和48年)年 10月21日
業種 不動産業
資本金 5億1775万円
主要株主 伊藤忠商事 46.44%

たったの21円で家宅が購入可能な為、非常に人気である。

のび太国[編集 | hide]

野比二十一世紀不動産株式会社
Nobi Century21 Real Estate Limted.
種類 株式会社
設立 1979(昭和54年)年11月6日
業種 不動産業
資本金 1336万5200円
主要株主 剛田地所株式会社 34.8%

のび太国でもセンチュリー21は展開している。なお、のび太国では英語を意味する単語を入れた社名の登記が不可能な為、正式社名は、センチュリー21の意味を直訳して不動産を付けた「二十一世紀不動産」となっている。

 
終わらない工事
この記事は工事中です。ですがこのままいけば、この工事は終わらなさそうです。今見ているあなたも工事に協力してください。もちろん、空気を読んでの話ですけど。
注意: このページは156日間編集されていません。もしかしたら放置されているかもしれません。