チャクウィキ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

チャクウィキの噂[編集 | hide | hide all]

  1. チャクウィキ(ちゃくうぃき、:Chakuwiki)とは、主観的なを短文で投稿する場である。
    • アンサイクロペディアのライバルと目する人もいるが、アンサイ側からは相手にされていない(国産ペディアを見よ)。
    • アンチ・アンサイクロペディアの建前なので、削除はできない。この記事でも、勝手な削除は先編集権を行使します。
    • 決して嘘を書くサイトではない。
  2. 箇条書きが原則。
  3. アンサイクロペディアと兼任している管理者がいる。
    • 例えば、ケンケンとか。
      • なんか解任されたみたい。今でいうならカザハナじゃない?
  4. アンサイクロペディアでチャクウィキスタイルの書き方をすると、ICUをもらえる。
    • 悪ければNRVかも。
  5. 借力から来ている。
    • 国産ペディアだが、見事英語圏にも進出。
    • しかし、英語版はかなり百科事典的な姿に変貌してしまっており、完全にアンサイの二番煎じである。
      • しょうがないよ、大統領だって140字では足りずに連投しているじゃないか(Twitter)。
        • ツイッターはWikitextと違って日本字でも英字でも1字は1字だからね。
    • というか、英語版、閉鎖してない?
  6. ルールはある。
    • 真面目過ぎると、「ウィキペディア認定」を受けるらしい。
    • 長過ぎると、「長い記事」なるテンプレを貼られてしまう。
    • 改竄、削除、割り込みが禁止されており、連投も規制されている。
  7. 「バカになれ」と述べている。
  8. 見出しなんか付けたらダメ。
    • いや、それなりに長くなると付いてくるぞ、馬鹿みたいに。
  9. MediaWikiのバージョンは1.26.4.
    • これはアンサイ(1.25)<チャクウィキ<ウソペディア(1.28)。
      • 新生ウソペディアは1.31なのでさらに新しい。
        • 今は1.32にアップデートされた。なお、アンサイも1.31にアップデートされたため、今一番古いのはチャクウィキ。
          • だが、そのチャクウィキも、不正利用フィルターの導入を決めた関係で近いうちにバージョンアップされるっぽい。
  10. SNSボタンがある。
    • ENUCPほど見やすいデザインではないけど、この点ではウソペディア・アンサイクロペディアよりも進んでいる。
      • 今はウソペディアにも「共有」タブが存在する。
  11. 利用者ページの半保護が行われている。
    • その基準は目立った活動をしているユーザー。極めて恣意的であるが、流石のケンケン殿の迅速な作業でも、全てのアカウントはカバーできないからだとか。
      • そのケンケン殿は、色々あって管理者から解任された模様。
    • ウィキペディアにあるようなフィルターで排除する仕組みではない。
      • これも不正利用フィルターが導入されていないから。
  12. Mirahezeの記事は、やたらTanukipediaに詳しい。
    • ウソペディアの記述は少なめ。
  13. 2019年5月に、新管理者が就任したらしい。
    • 早速20ページも削除していてびっくり。
    • 経験豊富なMediaWiki利用者らしい。しかし他ウィキとのアカウントのタグ付けはない。