チーズ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事はIllogicopediaの「Cheese」記事からの機械的な翻訳です。

  • 注意: チーズはラマです。
  • もしくは悪魔です。
  • チーズ好きが嫌いな人はチーズがハニーでない理由をご覧ください。
  • 絶妙にチーズのようでチーズではないものに関してはチーズのようなクローン物質をご覧ください。
  • 自身のチーズ・ファンタジーについて、ジェシカ・アルバは「フランスのチーズは食べたことがないが、食べる気はある。誰かブルーチーズに興味のある人間はいないか」と語ったそうです。

チーズスーツの次ではない。スーツケースの次でもない。というかそれはケースではない。目覚まし時計と一緒に食べると割といい感じに剽窃的な幽霊であり、チーズっぽく何か食人鬼について言及するものではない。そして、ザ・チーズに用心すべきであり、なぜならすごく下劣で邪悪なものであり、即ち劣悪だからである。ザ・ビッグチーズよりも邪悪である。神聖で純粋な悪ではなく、禍々しく不快な邪悪である。(それがであるがゆえということを軽視して、)チーズは実は天地万物を貪り食おうとしている。しかし、実はチーズがサイテーであるということを示さんとするほどのものに対しては、少しも同意することはない。

チーズは体にいいし、膝にもいい!!
チーズは丸くて黄色くていい匂い、お腹いっぱいチーズを食べるのが大好き!なぜチーズが好きかというと、チーズが僕のうんちによく似ているからなんだ。
不吉でチーズのような呻き声が聞こえる…
チーズはニンジンのことを知っている。そしてニンジンはチーズのことを知っている…!すべては繋がっているんだ。ああ、ああ!そうさ!の中に広がる世界を遥か越えて…ヒヒヒ…
ケツの割れ目にチーズを詰められてえのか、鳩目野郎!?俺はチーズによく合うクラッカーなんだよ!!
う●こする前にチーズを食べたときの効果
ポテトが腐るぜ!
見出し文
パンツでチーズは作れないということについても覚えておくべきである。バナナでも無理である。