テンプレート:偽カテゴリ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

偽カテゴリテンプレートとは[編集 | hide | hide all]

記事のカテゴリに重ねて表示する嘘カテゴリテンプレート。記事内容に合わせたカテゴリに入れたいが、内容が大分異なるためそのままでは検索妨害に……、なんて時に利用できる。

使用方法[編集 | hide]

そのクリックで飛ばさせたいカテゴリを奇数引数に、記事に表示させたいカテゴリ名を偶数引数に入れる。記事が本来カテゴライズされているカテゴリとは全く別のカテゴリに飛ばすこともできるが、それはそれで検索妨害になるので扱いには気をつけること。使用法としては、メインページ (ううううううううう!)において、このようにすると、

  • {{偽カテゴリ|真理|うう|add=x}}


これが記事下部のカテゴリ部分に表示される。また、引数は15組(奇数と偶数を1組として)まで使用可能であり、存在しないカテゴリにも勿論飛ばせる。偶数引数は省略可能であり、省略すると奇数引数で設定したカテゴリが表示される。省略表記の例は、本テンプレートページのカテゴリ表示参照。

  • {{偽カテゴリ|日本の神|唯一神|ネットウヨ|憂国の勇士|魔法少女リリカルなのは|管理局の白い冥王|autoadd=false}}


また、引数catを設定すれば「カテゴリ」の部分も変更できる。

  • {{偽カテゴリ|cat=かてごり|仮名|かな|add=none}}


更に、引数autoaddが存在する。これはaddと略記することも可能。autoadd=trueに設定すると、自動で(見た目のみならず、実際に)カテゴリページに登録されるようにできる。
旧仕様ではtrueにわざわざ指定しなければならなかったが、事実上trueにしたい人の方が多いと思うので、デフォルトを空からtrueに変更。現在はtrue指定は不要。
むしろ敢えて実際にはカテゴリに追加したくない場合、上記のように適当なtrue以外の文字列を指定してやれば良い(上記参照)。

  • {{偽カテゴリ|ナビゲーションテンプレート|navtemp|表示偽装テンプレート||テンプレート}}

本テンプレートの見た目のカテゴリ欄と、リンク先のカテゴリを参照。