ドリルコーン

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドリルコーンとは、ドリルにトウモロコシを刺してドリルを回転させ、回転しているトウモロコシをそのままで喰らうエクストリームスポーツである。

概要・ルール[編集 | hide | hide all]

電動ドリルにトウモロコシを刺してドリルを動かしながらトウモロコシを食べるエクストリームスポーツである。東アジアを中心に広くプレーされており、偉大なる将軍様も愛好家であったと言われる。

なお、このスポーツは成功しても失敗しても得点になるという非常に珍しいスポーツでもある、

得点[編集 | hide]

成功 (156点)
多量出血 (100点)

最も危険度が高い失敗法である為、得点は高い。但し、出血多量で死亡した場合はその時点で失格となる。

少量出血 (80点)

出血は大分の危険がある為、高得点。但し、死亡した場合は(以下略)

皮膚が剥ける (70点)

皮膚が剥けると70点の得点をゲットできる。1分以内に出血した場合75点となるが、1分以上経って出血した場合は得点に加算されない。

歯が折れる (60点)
髪が根から抜け禿げる (50点)
髪が抜ける (30点)

関連項目[編集 | hide]

Jawpno.png
この項目ドリルコーンは、ウィキペディアには存在しませんので、どうぞドリルコーンを執筆してあげてください。
アンサイクロペディア
アンサイクロペディアユーモア研究生共も「ドリルコーン」については執筆する能力を持ち合わせていません。我らウソペディアンは彼らとは違うのです。
NoYourpedia.png
荒らしまくられて気がおかしくなってしまったユーモア欠落症患者のユアペディアン達は「ドリルコーン」の執筆をサボっています。このような快挙を手際よく成し遂げたことは我らの誇りです。