ネット右翼

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ネトウヨから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ネット右翼(ねっとうよく)とは、インターネット上で保守系思想を発信する人々を指す。本項では、日本に限らず幅広く、ネット右翼を取り扱う。

概要[編集 | hide | hide all]

インターネットが普及するとともに、人々は容易に、一応匿名[1]で情報を発信することができるようになった。

その結果、グローバリズムが進む社会で何らかの鬱屈とした不満を抱くようになった人々を中心に、懐古的・保守的な思想が発信されるようになった。このような思想の発信者及び支持者を、ネット右翼と総称する。

特徴[編集 | hide]

元来は、比較的経済的に成功している中産階級の上の方が中心であった[2]が、早くから彼らの思想に触れてきた若年層も、「悟り世代」化やマイルドヤンキー化の進展に伴って、ネット右翼思想に共鳴しやすくなっていった。

この傾向は日本にも当てはまるが、世界的にあてはまる。世界の場合、移民や少数民族、少数宗教などの問題が複雑に絡んでいるケースもしばしばみられる。

しばしば、科学史において否定された旧説を尤もらしく蒸し返したり、仲間内で出された出典をWikipediaに輸入したりすることでも知られている[3]

世界のネット右翼[編集 | hide]

アメリカ[編集 | hide]

Conservapedia(訳:保守ペディア)というサイトが存在したり、しばしば炎上を引き起こした本人を中心とするサポーターたちが、ドナルド・トランプ氏を大統領に選出したりしてきた。

他にも、Flat Earth Society[4]を支持したり、進化論を否定したりする、科学的に時代錯誤な主張を行っているグループもしばしばみられる。

西側世界全般[編集 | hide]

ムスリムの大半からは本来の教義から逸脱していると見なされているものの、ISISも一応イスラム原理主義勢力であることを主張しており、積極的にインターネット上で情報を発信しているため、ネット右翼に分類される。

特に移民系の若者の心をつかむことに成功し、一時期は現実世界でも勢力を拡大していたものの、現在は衰退傾向にある。

日本[編集 | hide]

2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)の黎明期から胎動し始め、Yahoo!ニュース等で半ば集団的に、「韓国は反日」「中国は反日」 「ロシアは反日」 「芸能人は反日」「ネット右翼について書かれた記述は全て反日」などと主張し、いきなり「故に反日は在日である。QED」などと、1で10を知る人間や1=2を主張しているですら真っ青になりそうな詭弁を弄することで知られている。

また、熱狂的な自由民主党安倍晋三の支持者も多く、立憲民主党日本共産党など野党の事は揚げ足取りだと思い込んでいる割に自ら揚げ足を取りに行き、自民党やゆ党に関してはまるで現人神でも見たかのように崇めてやまない。もはやカルトである。

彼らの中にもいくつかの派閥があるが、その主張を全て纏めると、「俺以外全員潜在的に反日」と「俺以外全員ソックパペットか自演か近親相姦」ということになり、そのドロドロした世界にはウソッター廃人ですら迂闊には近付けないほどである。

北朝鮮[編集 | hide]

日帝・米帝反対、偉大なる最高指導者金委員長万歳、強盛大国、主体政治…要するに体制賛美一色なので、言うまでもない

ロシア[編集 | hide]

旧共産主義国なので、世界的に見ると珍しいこと[5]だが、共産党を賛美することが右翼になる。

脚注[編集 | hide]

  1. 通常は警察の捜査、あるいは民間の「特定厨」の検索などで、すぐ素性が明らかになってしまうことに注意せよ。
  2. 早くからインターネットへアクセスできた一方で、ITバブルで一儲けした成功者から取り残され、不満を貯め込みやすい層でもあったため。
  3. 酷い場合は、Wikipediaが後生大事にしている中立性を、合法的に損なうことすらできてしまう。
  4. 地球は平らだと主張する協会。
  5. 特に西側では、共産主義者は未だに左翼扱いである。