パイセン

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
終わらない工事
この記事は工事中です。ですがこのままいけば、この工事は終わらなさそうです。今見ているあなたも工事に協力してください。もちろん、空気を読んでの話ですけど。
注意: このページは106日間編集されていません。もしかしたら放置されているかもしれません。

パイセンとは、オッパイのデカい先輩のことである。

先輩[編集 | hide | hide all]

先輩とは学校や会社の先輩に限らない。人生の先輩全般である。次元は二次元でも三次元でも四次元でも。

代表例[編集 | hide]

パイセンのモテ度[編集 | hide]

男はオッパイしか見ないので、貧乳教徒を除きそのモテ度はMAXである。

パイセンの好感度[編集 | hide]

女子、特に貧乳から見ると、パイセンは嫉妬の的なので「年増」「顔はブス」などと陰口を叩かれる対象となる。

パイセンは舐められるのか[編集 | hide]

男に対してパイセンと呼ぶと、侮蔑的な意味合いを持つ。これは、パイセンを舐めることができるからである。どうやって舐めるかはリア充が詳しいはずである。

男の先輩は、舐められたら無効なのである。どっかののように。

パイセンは美味しいのか[編集 | hide]

本物のパイセンは、舐めると甘い汁が吸える。権力よりもずっと甘い汁。甘いものの良さが分からない猫じゃないなら、きっと美味しいはずである。

知りたければ、それとなくリア充に尋ねるとよい。秘密主義者でなければ答えてくれるだろう。