ヒキコウモリ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヒキコウモリとは、はっきり言ってユーモア欠落症の原因となる妖怪である。

概要[編集 | hide | hide all]

ヒキコウモリは、取り憑かれることでまず対人恐怖症やパソコン依存症の症状が現れ、最終的には、ずっと引きこもってパソコンをやるようになる。なぜヒキコウモリがユーモア欠落症の原因になるかというと、こいつに取り憑かれて引きこもりになった結果、日光を浴びなくなるのでまず日照量が低下するのである。

そして、栄養をまともに取らなくなり、無駄な部分だけ取ってしまうようになる。以上の原因で体の日照量と栄養が低下し、ユーモアホルモンが異常状態になり、ユーモア欠落症となるのである。なお、取り憑かれるだけで一発でユーモア欠落症となるユーモアケツラクコウモリもいるので注意が必要である。

ヒキコウモリに取り憑かれていると思われる主な人物・団体[編集 | hide]

 

この項目『ヒキコウモリ』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ