ヒキコウモリ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヒキコウモリとは、ユーモア欠落症の原因となる妖怪である。

概要[編集 | hide | hide all]

取り憑かれることで、対象に対人恐怖症やパソコン依存症などに罹患し、ずっと引きこもってパソコンをやるようになってしまう。そして、栄養をまともに取らなくなり、ジャンクフード過剰な量のブルーライトネットde真実を摂取することからが破壊されてユーモア欠落症を発症し、最終的にはに至る。

ヒキコウモリに取り憑かれていると思われる主な人物・団体[編集 | hide]

 

この項目『ヒキコウモリ』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ