プログラマリオ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Enpedia.png
ウィキペディアの項目が居苦しいと感じ始めたユーモア欠落症患者の為にヤツデ感染症のエンペディアン達が「米沢真理夫」の項目を執筆しています。

プログラマリオとは、こういう奴である。

人物[編集 | hide | hide all]

マリオ好きのプログラマー…、と見せかけて鉄道ファンである。でもBASICはある程度は使えるしゲーマーでもある。一方で鉄道に関しては自分の事を「E501系に運転手をつけた何か」と言っている[1]末期ちょっとおかしい人。エンペディアで管理者を務めていたユーザーで、ウソペディアでは管理者に就任した上、チェックユーザーになった ということだったらしいが、その後はお察しください

ウソペディアンでは珍しくウィキペディアで難なくやっていけているユーザーであると思われていたことがあったが、結果はお察しください。ちなみにウィキペディアで安定していたと思われていたのは、2018年3月ごろからの一時期のみである。実はマリオのようなおっさんではなく、「リオ」(女性名称)ではないかと噂されていた[要出典]が、IllogicopediaUser:Programarioの名義でアカウントを作成しているので、それはないだろう。なぜなら、プログラマー+リオであれば、ILPの人々がなりすましアカウントから翻訳した名称Programmerioの表記になるはずだからである。

大した利用者で無いにも関わらずウィキペディアに偽者が現れている[2]。アンサイクロペディアやユアペディア、チャクウィキには完全同名のなりすましも出現。ウィキペディアではいせちかに変なアカウントをよく作られている。ただし本人はそんなこと気にせずいせちかの靴下だとテンプレートを貼って流す。

最近は記事を書かない時はinterwikiテンプレの整備にも力を入れていたりする[3]

ウソペディアの話題を扱う掲示板では「マリオ」と略されたり[4]、そもそも影が薄いのか中々話題にはならない。一方でウィキペディアのスレではちゃんと「プログラマリオ」と呼ばれていたこともあったが、後に省略されるようになった[要出典]。更にのちには、引退状態になったためほとんど話題にも上らなくなった…と思ったが、一部ではまことしやかに黒幕説が流布されている。そんなことないと思いたいが…。

Mirahezeのmetaでは何故かウィキペディアの管理者と、なれるわけ無い利用者グループを誤って記載していた。尚これは開拓者の指摘で修正されている。エンペディアやウソペディアでこそ全会一致で管理者信任とされていた[5]が、ウィキペディアで管理者に立候補したら大量の質問と反対票がくるのは間違いないだろう。もしかすると削除者、それどころか巻き戻し者ですら、自警たちにおもちゃを与えるオチになるだけの可能性がある。

MirahezeではOurmediaグループを創設したが後に開拓者とNapoleon VIIIに権限委譲して引退したはずだったが、Kasopediaだけ実権を取り返した模様。Miraheze版ウソペディアでは、コンテストの審査権は失念した割に自身のページの削除にこだわるなど、奇妙な言動が目立つ。ぴかごろーが立てた別世界に移ったんじゃなかったっけ?[6]

第一回神7選出選挙では、元管理者なのに、実質誰からも点を入れてもらえないという状況になってしまった。色々と頑張ってきた利用者ではあるはずなのに、みんな揃って忘れるのが早すぎる。今ではどうやら十年どころか、一月でもう一昔なのだろう。

脚注[編集 | hide]

  1. エンペディアの利用者:プログラマリオ参照。
  2. これの正体はこいつである。
  3. 気にしないユーザーも結構多いからか。
  4. でも実はペンネームは米沢真理夫だから間違ってはいない。
  5. 後にエンペディアでは市民権を強制放棄させられ、ウソペディアでも解任された。
  6. 某所ではこのような一貫しない言動を揶揄する呼び名まで存在するほどである。まあ、開拓東なんかよりはマシかもしれないが。