ベター・アンサイクロペディア

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ベター・アンサイクロペディアとは、ウソペディアが目指す理想の一つである。

概要[編集 | hide | hide all]

アンサイクロペディア日本語版はユーモアの基本原則として「馬鹿にならずにバカバカしくやる方法」を標榜しており、それ自体の内容は決して悪くないものであるが、程度の低い利用者しか集まらなかった為にガイドラインは厳格化された上に本質はほとんど機能せず、今では他者に対する侮辱や名誉毀損を量産するだけの有害サイトに成り下がってしまった。彼らユーモア研究生(=アンサイクロペディアン)はアンサイクロペディア内で暴れるだけでは飽き足らず、ウソペディア等の外部サイトでも好き勝手な事を書き散らし(=荒らし)て多くの人々に迷惑をかけている。

このようなアンサイクロペディアの体たらくに多くのネットユーザーは失望し、アンサイクロペディアより優れたオンライン八百科事典(=ベター・アンサイクロペディア)を希求するようになった。

実際、アンサイクロペディア初期の管理者が現在のアンサイクロペディアに疑問を感じ日本さいころペディアを設立するに至っている。

ベターとは?[編集 | hide]

しかし、ベターとは何であろうか?Illogicopediaのようにナンセンスの許容領域を広げることか、あるいは統計上の数値でアンサイクロペディアを上回る成長を見せ続けることか、より民主的なコミュニティか、はたまた執筆コンテストを常時開催することか。

答えはまだはっきりとは出ていない。そもそも正解が明確に定義できるものでもない。どの面でアンサイクロペディアよりもベターになるかは、今この記事を読んでいる次第なのである。

ただ一つ言えるのは、ベターではないベタなネタを集めることは目的とはしておらず、またそれを書き連ねることも手段として不適切であるということである。

関連項目[編集 | hide]