マイン・クラフト

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事「マイン・クラフト」は、フォークが嫌いなひねくれグルメによって書かれており、「マインクラフト」とネタや題材が被るように仕組まれております。きっとどちらも中途半端なウソだからこんなことが許されているのです。

マイン・クラフト(英: Mine Craft)とは、爆弾制作を楽しむというぶっ飛んだゲームであり、主にイスラム周辺諸国や中国北朝鮮などの職能を持たないクズから、可哀想な子供にまで大人気である。また近年では主に北朝鮮で有名になっているゲームである。

概要[編集 | hide | hide all]

手榴弾を製作中。あとは火薬を詰めて、もう一つの蓋をすれば完成。

マインクラフトは爆弾を作ったり、作られた爆弾を使ってリフォーム、破壊活動を行うゲームである。それ故に、マイン・クラフトに登場する主人公や敵キャラをと称する。

ゲームの舞台であるフィールドは自動生成され、現実世界の不特定多数の状況へ適切に対処できる能力を磨けるよう作られている。フィールド内にある砂や火薬を採取して、爆弾を作ることができる。なお、出来上がった爆弾は正式には爆弾とは呼べず、火薬(≒爆薬/TNT)である。したがって、本来なら火薬を収容するための容器(雷管・薬心)などに鉄やガラスなどが合わせて必要となる。こうして作られた爆弾には、安全装置も無く、且つ、導火線へ火打ち石で着火して起爆するため、誤爆したり起爆時に巻き込まれたりする危険性が高い。このようにマイン・クラフトを楽しむには、爆薬/爆弾を適切に取り扱う慎重さが必要がある。

発売元[編集 | hide]

発売元は「Mojang AB」である。麻雀という個対多の闘争が戦争を彷彿させるとして、マイン・クラフトの制作にあたり会社名に用いられた。ただし、麻雀のつづりは本来Mahjongであるが、その変更をする前にゲームの知名度が高まってしまい、社名を変更することができなかったらしい。関係者一同、この件に関しては「モヤン」としているという。

関連事項[編集 | hide]

お知らせ:本記事は「CC BY-SA 4.0 」が適用されます。デフォルトの「CC-BY-NC」ではありませんのでご注意ください。
なお、画像や音声等のファイル、外部読み込みコンテンツなどの「読み込み物」は、このタグからは対象外です。

もしかして:マイクラフト