マジ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マジ!?そんな記事あるの、マジで!?マジでおかしい。マジでこのサイト。マジで。そう、マジで。

マジな概要[編集 | hide | hide all]

マジとは、マジで、マジなことである。

マジのマジな由来[編集 | hide]

マジは、真面目からマジで来たとも、真剣をマジとマジで読んだとも、マジの若者がマジで適当に考え付いたともマジで言われている。

マジな用法[編集 | hide]

マジはマジで大げさな言葉でマジであるので、マジで誇張表現を好むマジなユーモアサイトにマジで相応しく、マジでユーモアに関してはマジアンサイクロペディアよりもマジなウソペディアンがマジで集うウソペディアではマジで多用されている。

マジだけでもマジで6バイト稼げる[1]ので、マジで1500バイトの壁を超えたいのにマジ超えられない時に、マジで水増しに用いられる[マジで]

マジな脚注[編集 | hide]

  1. マジ「マジで」とすればマジで9バイトも稼げる。

マジな関連項目[編集 | hide]

  • マジ卍…マジで「マジマンジ」ではなく「マジマジ」と読む。マジな用例:「マジ卍とマジで見つめる」
  • …マジで「マンジ」じゃなくてマジと読む。