ユーモアウィキのヒエラルキー

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ここでは、ユーモアウィキにおけるヒエラルキーについて説明する。

概要[編集 | hide | hide all]

ウィキペディアのパロディとしてアンサイクロペディアが登場して以来、ユーモアをメインテーマとするウィキが多く現れた。我がウソペディアもその一つである。そんなユーモアウィキの中にもアンサイクロペディアを頂点とするヒエラルキーが存在しているのである。

階層[編集 | hide]

ここでは日本のユーモアウィキを例に挙げる。

最上層[編集 | hide]

前述の通り、アンサイクロペディアが頂点となる。世界最大、かつ最高品質のユーモアウィキであるが、管理者による恐怖政治や厳しすぎるNRV制度が原因で敬遠するユーザーも多い上、あまりの重さに耐えかねたユーザーによってサイトが分裂してしまった[1]ため、先が思いやられる。

その下の層[編集 | hide]

ウソペディアが発展の結果、ここまで上り詰めたらしい[要出典]。初期こそ誹謗中傷や一行記事だらけであったが、アンサイクロペディアから追い出されたり、アンサイクロペディアを敬遠しているユーザーが多く流入したことによって民主化が進んでいった[2]LTAも大量に流入したが。

さらにその下の層[編集 | hide]

日本さいころペディアあたりがおそらく該当しているがとうの昔に廃墟となった上にウソペディアに不法占拠された。この他にもウィークペディアのサブコンテンツであったアンペディアがあったがウィークペディア自体が閉鎖された。クレイジーペディアというのもあったが、方針がほぼなかったために荒れまくり数ヶ月で閉鎖されたらしい。

現在は、前述のものとは一切関係のないエンペディアのパロディアンペディア[1]が存在する。どうやらアンペディアはウソペディアよりもさらに気軽に記事が書ける上、アンサイクロペディアからのエスケープ転載も認められている[3]ようで、発展次第では上の層に上がる可能性を大いに秘めており、今後が期待される。

最下層[編集 | hide]

運営者がLTAとして無期限ブロックされるという前代未聞の事件が起きたことにより廃墟となったガセペディア[2]や、MJYでおなじみ当サイトの物置分室が存在する。ここまでくるともはや必要性が不明瞭だが、いろんなサイトでNRV同然の扱いを受けた記事を堂々と受け入れ、発展するまでのいわばインキュベータとしての役割を果たす。ただし、物置分室はウソペディアで潰された記事限定である[4]

それ以外[編集 | hide]

小学生向けに特化したワラペディア[3]や、逆に大人向けに特化したバカペディア[4]が存在するが、方向性が他のユーモアウィキとは微妙に異なっているため、ヒエラルキーの中に含んでいいものなのか意見が割れている[要出典]

脚注[編集 | hide]

  1. 実はウソペディアも人のことは言えない。幸か不幸か、分裂した側のサイトがクリア不可能なCaptchaを設定しているお陰で、辛うじて「実質」一つという形を維持しているだけなのだから。
  2. 典型的な過疎ペディアの発展のし方である。
  3. かつてはウソペディアでも認められていたが、議論の結果禁止された
  4. 最初から物置に投稿ならばこの限りではない。

関連項目[編集 | hide]