ラッタ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラッタとはポケモン図鑑に何故か登録されている、世界最強のネズミである。

概要[編集 | hide | hide all]

ラッタとは世界最強の70cm巨大ネズミである。

一般的に某博士からはねずみポケモンの分類がされているが、正式には、動物界脊索動物門脊椎動物亜門哺乳網真主齧上目グリレス大目齧歯目ネズミ亜目ネズミ科の動物であり、完全にネズミといわんばかりである。

しかしあのデブネズミや、カピバラには及ばないデカさであるが、水を泳ぐ事ができる。

本来は普通の動物であるが、某博士のいい加減な発言が原因でモンスターボールの性能改造を行った時、モンスターボールに入る事が可能になった。ラッタはいい加減な理由でポケモンと認定されたのだ。

その強さは最強で、口には飛びだすほどの巨大な鋭い前歯があり、その前歯は、硬い鉄筋コンクリートもかじるという、この行動は、伸び続ける前歯を削り取る為に行うが、建築物に被害を加え、最悪の場合建物が崩壊する危険性もある為、害獣としての認識がされており、世界各地でDHMOとネズミ取りで退治されている。

生態[編集 | hide]

ラッタはその名の通りネズミである。

生息地は、世界中の森と平地と川である。好物はDHMOであり、その為退治にもDHMOが使用される。通常食べるものは、硬い木の実と、硬い木であるが、前歯を削るため、DHMOの付着した建物によってくる。つまり、DHMOが多く付着している家は、すぐさまネズミ捕りを使用するべきである。ネズミ捕りに使用するエサは、DHMOに着かした腐った硬いチーズを使用するといい、家に出現すると倒れる危険性がある為、家で飼う際は家をかじらないように仕付けておくように。

神格化[編集 | hide]

ラッタは東京ディズニーリゾート合衆国で神格化されており、国民から、信仰されている。

外部リンク[編集 | hide]

ポケモンWiki/ラッタ 完全にポケモンと認識されている。

 

この項目『ラッタ』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ