ラッタ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラッタとは、ポケモン図鑑に何故か登録されている、世界最強のネズミである。

概要[編集 | hide | hide all]

某博士はねずみポケモンとして分類しているが、正式には、動物界脊索動物門脊椎動物亜門哺乳網真主齧上目グリレス大目齧歯目ネズミ亜目ネズミ科の動物であり、ポケモンではない。

ネズミとは思えないクソデカフォルムであるが、あのデブネズミや、カピバラには及ばない。

本来は普通の動物であるが、某博士のいい加減な発言が原因でモンスターボールの性能改造を行った時、モンスターボールに入る事が可能になった。こんないい加減な理由で、ラッタはポケモンと認定されたのだ。

生態[編集 | hide]

都市部から郊外まで人あるところにラッタありと言われるほどには多方面に生息している。

その強さはネズミ界最強。近年増殖しつつあるスーパーラットとも互角の戦闘力を持つレベルでもある。

特に口には飛びだすほどの巨大な鋭い前歯があり、その前歯は、硬い鉄筋コンクリートもかじることができるほどの屈強ぶりだという。この行動は、伸び続ける前歯を削り取る為に行うが、建築物に被害を加え、最悪の場合建物が崩壊する危険性もある為、害獣としての認識がされており、世界各地で駆除が行われている。

また、アローラ地方に生息する個体は毛色が黒く肥満の個体が多いことで知られているが、なぜこの地方だけその傾向があるのかという正確な理由は未だに不明で、生物学的な研究課題の一つとなっているという。[要出典]

外部リンク[編集 | hide]

 

この項目『ラッタ』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ