リンダリンダ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リンダリンダとは、音楽テロリスト集団「ブルーハーツ」によって開発された、人間の精神を破壊するウイルスのことである。

概要[編集 | hide | hide all]

ドブネズミ由来のウイルス。ひとたびリンダリンダと呪文を唱えたが最後、ウイルスに感染し、狂気に駆られたような状態になる[1]

また、ブルーハーツの首謀者にとりついているウイルスは別物で、音楽に反応して、狂ったようになる。

効果としては、麻薬を使ったようなトリップ状態になるようである[2]

感染性のあるリンダリンダは、音源に寄生し、聴くだけで発症するため、注意が必要である。

なお、この記事の初版投稿者も何らかのウイルスに感染しており、自分の開発した音楽で、トリップしているといううわさがある。

脚注[編集 | hide]

関連項目[編集 | hide]