三猿

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三猿(さんざる・さんえん)とは、主に日光東照宮に出現すると言われている猿である。

概要[編集 | hide | hide all]

主に日光東照宮に出現すると言われているが、これは全くのデタラメであり、実際はこのような猿の像は世界各地に存在する。出身は古代エジプトで、なんと年齢は3800歳に至る。 もちろん、像なので動かない。当たり前だが。

種類[編集 | hide]

以下のような種類がある。なお、全員ユーモア欠落症患者で空気を読むことができない

  1. 見ざる(見猿)- を両手で隠し、周りの状況を理解しないで、勝手にしゃべりまくる。
  2. 聞かざる(聞か猿)- を両手で隠し、他人の話を一切、聞かないで、やはりしゃべりまくる。
  3. 言わざる(言わ猿)- を両手で隠し、周りのものがいくら話しかけても、何も言わない。
 

この項目『三猿』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ